食材・スーパーフード別

オートミールで♪大葉・ツナ・レモンのあっさりヒラヤーチー(沖縄風チヂミ)

調理時間
30分
費用目安
300円前後

今回はオートミールで作るヒラヤーチー(沖縄風のチヂミ)のご紹介です。

小麦粉の代わりにオートミールを使い、具材には大葉、タレは酢醤油、最後にレモン果汁を絞ってあっさり仕上げているので、低糖質・ダイエットにもおすすめのレシピです♪

軽食にもおつまみにもピッタリのヘルシーなヒラヤーチー、ぜひお試しください。

材料(3~4枚分)

材料
分量
オートミール(クイックオーツなど細かく調理しやすいように加工済のもの)
30g(大さじ5)
お湯
90cc
ツナ缶(オイル入り)
1缶
1個
大葉
3枚ほど
顆粒鶏ガラスープの素
小さじ1
サラダ油
適量
レモン
1/4個
<タレ>
醤油
小さじ2
小さじ4

手順一覧

1

オートミールをボウルに入れ、お湯でふやかす。大葉はよく洗い、千切りにする。
オートミールの粗熱をとる間、醤油と酢を混ぜ合わせタレを作っておく。

2

オートミールの粗熱がとれたら、溶いた卵、刻んだ大葉、ツナ缶(オイルごと全部)、鶏ガラスープの素を入れ、よく混ぜ合わせる。

3

熱したフライパンに油を引き、生地1枚分を流し入れ、なるべく薄く焼けるようにヘラなどで広げ伸ばす。
蓋をして弱火で3分ほど焼き、焼き色がついたら裏返し蓋をしてさらに3分ほど焼く。残りの生地も同じように焼いてください。

4

お好きなようにお皿に盛り(クルクル♪っと巻いてもいいし、そのまま平たくてもお好きなように)レモンを全体に絞りかけます。(生地に直接かけることで香りがたちます♪)
タレと共に召し上がれ♪

ポイント

*サラダ油は少なめのほうがあっさりおいしく仕上がります♪
*レモン果汁の他に、かぼすやシークヮーサーなど、お好きな柑橘類でも♪
*オートミールを使うことで生地に粘り気が出て、薄く広げることが少し難しいですが、頑張ってチャレンジしてみてください!

【オートミールを使用したレシピ】
オートミールは、メイン料理やスイーツづくり等様々なレシピに使える万能食材です!
他のレシピは以下をご参照ください☆
・シーフードオートミールリゾット♪カレー風味 (shokuzenlab.com)
・とろける♡簡単ローチョコレート (shokuzenlab.com)
・オートミールとサツマイモのチリコンカン♪ (shokuzenlab.com)
・オートミールと豆乳クリームの簡単ヘルシートライフル (shokuzenlab.com)
心まで温まる やさしさ感じるシナモンとバナナのオートミール (shokuzenlab.com)
オートミールぜんざい♪ココナッツミルク入り 5分で簡単! (shokuzenlab.com)

おすすめ!?レシピ

  1. ゴーラ(ゴーヤ)入りフィッシュボール〈沖縄県レシピ〉□栄養表示□

  2. 簡単♪小松菜とむきエビのピリ辛中華スープ【管理栄養士監修】

  3. フーロー豆のスタミナ漬け〈沖縄県レシピ〉

  4. ピンクが可愛い*簡単ビーツ&アーモンドミルクゼリー

  5. ホットアーモンドミルク♡冷え・肩こり対策にも【管理栄養士監修】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬ふわふわ食感の雲パン♡

  2. ♬レシピ動画♬ブロッコリーとアンチョビのベーグルサンド

  3. ♬レシピ動画♬時短♪キャベツの豚バラ巻き