食材・スーパーフード別

オートミールで♪大葉・ツナ・レモンのあっさりヒラヤーチーレシピ(沖縄風チヂミ)

調理時間
30分
費用目安
300円前後

今回はオートミールで作るヒラヤーチー(沖縄風のチヂミ)のご紹介です。

小麦粉の代わりに『オートミール』を使い、具材には『大葉』や『ツナ』、タレは『酢醤油』、最後に『レモン果汁』を絞ってあっさり仕上げているので低糖質・ダイエットにもおすすめのレシピです♪

軽食にもおつまみにもピッタリのヘルシーなヒラヤーチー、ぜひお試しください。

材料(3~4枚分)

材料
分量
オートミール(クイックオーツ等細かく調理しやすい加工済のもの)
30g(大さじ5)
お湯
90cc
ツナ缶(オイル入り)
1缶
1個
大葉
3枚ほど
顆粒鶏ガラスープの素
小さじ1
サラダ油
適量
レモン
1/4個
<タレ>
 
醤油
小さじ2
小さじ4

手順一覧

1

オートミールをボウルに入れ、お湯でふやかす。大葉はよく洗い、千切りにする。
オートミールの粗熱をとる間、醤油と酢を混ぜ合わせタレを作っておく。

2

オートミールの粗熱がとれたら、溶いた卵、刻んだ大葉、ツナ缶(オイルごと全部)、鶏ガラスープの素を入れ、よく混ぜ合わせる。

3

熱したフライパンに油を引き、生地1枚分を流し入れ、なるべく薄く焼けるようにヘラなどで広げ伸ばす。
蓋をして弱火で3分ほど焼き、焼き色がついたら裏返し蓋をしてさらに3分ほど焼く。残りの生地も同じように焼いてください。

4

お好きなようにお皿に盛り(クルクル♪っと巻いてもいいし、そのまま平たくてもお好きなように)レモンを全体に絞りかけます。(生地に直接かけることで香りがたちます♪)
タレと共に召し上がれ♪

ポイント

*サラダ油は少なめのほうがあっさりおいしく仕上がります♪
*レモン果汁の他に、かぼすやシークヮーサーなど、お好きな柑橘類でも♪
*オートミールを使うことで生地に粘り気が出て、薄く広げることが少し難しいですが、頑張ってチャレンジしてみてください!

【オートミールを使用したレシピ】
オートミールは、メイン料理やスイーツづくり等様々なレシピに使える万能食材です!
他のレシピは以下をご参照ください☆
<食事系>





<スイーツ・軽食系>




参考コラム

PR

おすすめ!?レシピ

  1. ピィパーズ(スパイス)で♪風味豊かなまぜそば【沖縄料理研究家レシピ】

  2. アーモンドミルクのグリーンスムージー

  3. ピリ辛まぜそば(蕎麦)*そぼろとレンジ揚げナスが◎【料理/食文化研究家レシピ】

  4. 焼きヤマン(だいじょ)のわさび醤油サラダレシピ動画*沖縄島野菜♪

  5. 島らっきょうと豚肉のフリッター:コーレーグースのピリ辛ダレ【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

  2. 焼きヤマン(だいじょ)のわさび醤油サラダレシピ動画*沖縄島野菜♪

  3. パッションフルーツのぷるぷる南国ゼリー♪アガー使用*レシピ動画

ピックアップコラム

  1. 彩り豊かに目でも美味しく♪エディブルフラワーを使ってみよう!

  2. かみにくい・飲み込みにくい方向けの食事【管理栄養士コラム】

  3. 【腸活コラム】赤ちゃんの腸のベースをつくる4つのポイント