☆食 meets jewelryシリーズ☆
おかげさまで第1回目の「エメラルド」の琥珀糖は、Instagramでも大好評でした♪
楽しんでくださってありがとうございます!

今回は、白玉だんごを6月の誕生石である「真珠」に見立てた「パールあんみつ」です♡パールは他の宝石とは異なり、どこか優しくて身近な感じがあり、宝石箱の中でも一際目立つフルーツあんみつにしてみました。貝殻のようでお気に入りの器に乗せましたよ♪

あんみつの寒天は、通常は水で作りますが、今回はさんぴん茶で作っており、フルーツや小豆と良く合います。
暑い夏についつい食べたくなるあんみつ、どうぞお試しくださいね♪
お好みでかけていただく黒蜜の作り方は、レシピ名『手作り黒糖黒蜜レシピ』で公開していますので、レシピ下部の方のリンクからご確認ください。

材料(2~3人分)

材料
分量
<さんぴん茶寒天>
 
さんぴん茶
400ml
粉寒天
4g
お砂糖
お好みで
<白玉だんご>
 
★だんご粉
50g
★水
35ml
お好きなフルーツ
適量
小豆の甘煮
適量
黒蜜(お好みで)
適量

手順一覧

1

鍋にさんぴん茶と粉寒天を入れ、沸騰させ粉寒天をしっかり溶かす。
*あとから黒蜜もかけるので、お砂糖はお好みで。このレシピは入れずに作っています。

2

水にくぐらせた容器に1.をそっと入れて、冷やす。

3

寒天を冷やしている間に白玉を作ります。
★の材料を混ぜて小さくちぎって団子状にしたら、沸騰させたお鍋に入れる。

4

鍋の白玉だんごが浮かんできたら、さっと取り出して冷水につける。

5

お好きなフルーツをカットします。
今回はスイカ、グレープフルーツに、シロップに漬けたアロエを乗せました。アロエの代わりにナタデココでもOK♫

6

お皿にフルーツを乗せ、小豆を乗せ、白玉だんごを乗せたら出来上がり!
キンキンに冷やして食べるのがオススメです。黒蜜をかけてどうぞ♫

ポイント

■団子を作る際、水は少しづつ入れるのがポイントです。
「お水が少し足りないかな?」と思うところでしっかり全体を揉み込むように捏ねると、しっとりしてきます。耳たぶの固さになったらOKです。水が足りない場合は少し足して下さい。
■使うフルーツは、キウイやパイナップル、チェリーやブルーベリーなどお好きな物をたくさん使うと、宝石箱を開けた時のようなワクワク感が楽しめます♫

黒蜜レシピ

黒蜜の作り方の詳細は、以下をご覧ください♪

PR

おすすめ!?レシピ

  1. ししゃもきくらげのオープンいなり寿司*食感も楽しいアレンジレシピ

  2. 生ハムブッラータチーズ♪キッチンばさみ1つで作れる!【みんなのレシピ】

  3. 春の薬膳デザート♪レーズンマスカルポーネ*不調をメンテナンス【国際薬膳師レシピ】

  4. 桜&甘酒&白あんで春のお汁粉レシピ*春らんまん♪

  5. ゴロゴロ根菜のラタトゥイユレシピ♡<フランス郷土料理>

♬レシピ動画♬

  1. 島野菜シマナー(からしな)で*ご飯が進むお惣菜レシピ動画♪

  2. ♬レシピ動画♬ブロッコリーとアンチョビのベーグルサンド

  3. 焼きヤマン(だいじょ)のわさび醤油サラダレシピ動画*沖縄島野菜♪

ピックアップコラム

  1. 甘いものがやめられない女性のための発酵あんこの健康効果と作り方【薬剤師コラム】

  2. 食品ロス削減に向けて家庭で取り組めること【管理栄養士コラム】 

  3. 秋薬膳で乾燥対策!4つのポイントとおすすめ食材【国際薬膳師コラム】