みんなのレシピ

高野豆腐&鶏ひき肉の満足ヘルシーそぼろ丼♪栄養価計算あり【みんなのレシピ】

レシピ投稿者:ニックネーム『岩本 悠紀』さんより
内科糖尿病甲状腺クリニックで管理栄養士/日本糖尿病療養指導士としてお勤めの岩本さんより、高野豆腐入りの満足感あるそぼろ丼レシピをご投稿いただきました!いつもありがとうございます♪

■投稿者コメント■
日々気温差が激しく風邪も流行っていますね。
体が疲れた時には、滋養強壮に良い食材の長芋。そしてそぼろには食物性たんぱく質がギュギュっとつまった高野豆腐を混ぜ込み、満足感ありながらもヘルシーなレシピに仕上げました。
糖尿病食、健康食のご参考にしていただけたら嬉しいです!

□栄養価計算(作りやすい分量:推定値)
エネルギー634kcal 糖質68g 蛋白質34g 脂質21g 食物繊維5g 塩分2g

□PFC値
糖質43% 蛋白質21% 脂質30%

□高野豆腐そぼろ丼の内容
・三割押し麦ごはん150g ・高野豆腐鶏そぼろ ・人参すりおろし
・長芋すりおろし(わさびつき) ・ほうれん草胡麻和え
・卵黄

*レシピは「高野豆腐そぼろ」の作り方を記載しています

材料(作りやすい分量)

材料
分量
高野豆腐
4枚
鶏ひき肉
300g
生姜(粗みじん切り)
大さじ3
醤油
大さじ3
てんさい糖
大さじ2
300cc

手順一覧

1

高野豆腐は、硬いまますりおろす。

2

高野豆腐以外の材料を全て鍋に入れ、混ぜてから中火で軽く煮立たせる。

3

1.の高野豆腐を鍋に加えて、水気が軽く残る程度まで煮る。

ポイント

・高野豆腐が入ることにより、ふんわり柔らかいやさしい鶏そぼろができます。高野豆腐はすりおろすことで、パウダー状になり、お出汁を吸ってより美味しくいただけますよ。
・人参のすりおろしは、りんご酢とごま油で味付けしています。

編集後記

クリニックで管理栄養士/日本糖尿病療養指導士として活躍されている「岩本 悠紀」さん。
『糖質・栄養バランスを考えたごはんの提案』で、栄養価計算付きのお料理をInstagramにて発信されています。

今回ご紹介いただいたのは、高野豆腐をすりおろし、鶏ひき肉に混ぜ込むアイディアレシピ
あらかじめすりおろして混ぜ込むことで、お出汁をたっぷり吸った高野豆腐鶏そぼろがやわらかく食べやすいものに♪
長芋も加わり、「ちょっぴり調子がいまいちだなぁ」と感じる時や身体の調子をととのえたい時にもおススメのレシピです♡

糖質や脂質を抑えながらも、満足感あるそぼろ丼♪
岩本さん、いつも作り手に寄り添う素敵なレシピを本当にありがとうございます!

■岩本 悠紀さんの投稿は、こちらからもご覧いただけます。と~っても綺麗なお料理写真や風景写真で、心が洗われますよ^^
Instagramアカウント名:yuki.color.11

悠紀さんレシピ

岩本さんの他のレシピについては、こちらもどうぞご覧ください♪ いつもヘルシーで素敵なレシピを投稿いただきありがとうございます!















– PRが含まれています-

おすすめ!?レシピ

  1. ミニトマトのコンポート・非常食活用レシピ【管理栄養士レシピ】

  2. 高野豆腐のメープルラスク*サクサク&溶かしバター香る♪【みんなのレシピ】

  3. 育菌レシピ・乾燥はなびら茸とかぼちゃのこっくりスープ

  4. ニラとくずし豆腐のほっこりとろみスープ【料理/食文化研究家レシピ】

  5. たっぷりいちごのストロベリーロー(RAW)チョコタルト♪<ロースイーツレシピ>

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

  2. ♬レシピ動画♬鍋・火・茹で不要!レンジでかぼちゃのクリームパスタ【管理栄養士レシピ】

  3. 島ニンジンのやみつきカレーソテーレシピ動画*ヨーグルトソース♪沖縄島野菜

ピックアップコラム

  1. 様々な冬野菜の栄養とおすすめの食べ方~旬の時期に食べたい!お薦めレシピ~

  2. 『過食症-摂食障害』ー栄養カウンセリング・食の悩み相談事例【薬剤師コラム】

  3. 外出自粛時・防災のための食材保存と活用レシピ【管理栄養士コラム】