簡単レシピ

柔らかローストビーフ♪炊飯器で時短レシピ!【管理栄養士レシピ】

調理時間
40分(常温戻し時間除く)
作りやすさ
中級者向け

炊飯器で時短しながら、簡単に作ることが出来る『柔らかローストビーフ』レシピのご紹介です。

ローストビーフは伝統的なイギリス料理のひとつです。牛塊肉を焼いて薄くスライスし、グレイビーソースをかけて食べたり、クレソンやマスタードとともに食べられています。
日本ではパーティメニューとして親しまれているメニューです。

ローストビーフに使用する牛赤身肉には「亜鉛」が豊富に含まれています。亜鉛は体内で作り出すことができない必須ミネラルであり、食事から摂取する必要があります。
亜鉛にはさまざまな効果があり、抗酸化作用免疫力アップ肌や髪の健康維持成長や発育味覚を正常に保つことなどがあげられます。
ローストビーフを食べて、気分を高めて、おいしく健康効果も得ましょう☆

今回ご紹介したローストビーフのレシピは、炊飯器で簡単に作れるレシピになっています!誕生日や記念日などパーティーの際に、作ってみてはいかがでしょうか。

材料(4人分)

材料
分量
牛ももブロック肉
400g
4g
こしょう
1g
おろしにんにく
大さじ1
サラダ油
小さじ1
▼ソース:バルサミコ酢
大さじ2
▼ソース:ハチミツ
大さじ1
ミックスリーフ
適量
ミニトマト
適量

手順一覧

1

下準備:牛ももブロック肉の両面に塩こしょう、おろしにんにくをまぶす。室内に1時間置き、常温に戻す。

2

フライパンにサラダ油を入れて熱し、両面に焼き色がつくまで強火で焼く。

3

ラップをし保存袋に入れ、空気を抜く。炊飯窯に入れ被るくらいの量のお湯を注ぎ、炊飯器にセットする。

4

保温モードで30分置く。牛ももブロック肉を取り出し、食べやすい大きさに切り、器に盛る。

5

鍋に▼ソースの材料を入れ、とろみがつくまで中火で煮詰める。

6

4.の牛肉に、5.のソースをかける。お好みでミックスリーフ、ミニトマトを添える。

ポイント

ソースは市販のものを使っても構いません。さまざまなソースを使って、アレンジをお楽しみください。

おすすめ!?レシピ

  1. ペンネdeボロネーゼ*お手軽おうちカフェレシピ♪【管理栄養士レシピ】

  2. 島豆腐×ベジ生春巻き♪食べ応えあり!【管理栄養士レシピ】

  3. ワンボウル・ペペロンチーノ*ボウル一つで完結<非常食レシピ>

  4. 脂肪燃焼スイッチON!コロナ太り解消ダイエットスープ【薬剤師レシピ】

  5. 夏バテ防止レシピ!スンドゥブ<管理栄養士レシピ>

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

  2. ♬レシピ動画♬豚キムチ蒸し

  3. ♬レシピ動画♬ふわふわ食感の雲パン♡

ピックアップコラム

  1. フルーツで感じる季節・ヨーロッパの四季【料理/食文化研究家コラム】

  2. 食品ロス削減に向けて家庭で取り組めること【管理栄養士コラム】 

  3. 『便秘』ー栄養カウンセリング・食の悩み相談事例【薬剤師コラム】