郷土・地域別

島らっきょう&鶏ささみのビールに合うおつまみ♪【沖縄料理研究家レシピ】

調理時間
15分

暑い日には、キンキンに冷えたビールが飲みたくなりますね!
今回は、アルコールを摂取するときにオススメな栄養素を含む鶏ささみ肉と、沖縄食材の島らっきょうを使用したピリ辛で低脂肪の簡単おつまみをご紹介します。

鶏ささみ肉の主な栄養素は、良質たんぱく質で低脂肪!
さらに、アルコールを分解して二日酔い予防を助ける働きがあるナイアシンが含まれます。お酒を飲むときには嬉しい栄養素ですね。
また、鶏ささみ肉には疲労を助けるビタミンB1、島らっきょうにはビタミンB1の吸収を助けるアリシンが含まれ、夏の疲労回復にも嬉しい組み合わせです。
ぜひ、作ってみてくださいね♪

1人分の栄養価:
エネルギー168kcal たんぱく質11.5g 脂質8.3g 炭水化物11g 食物繊維1.7g 食塩相当量1.6g

材料(2人分)

材料
分量
鶏ささみ肉
2本
少々
小麦粉
大さじ1
島らっきょう
10本
青ねぎ
2本
ごま油
大さじ1
★しょうゆ
大さじ1
★酢
大さじ1
★砂糖
小さじ1
★ラー油
小さじ1/2~

手順一覧

1

鶏ささみ肉は、筋を取り除き薄いそぎ切りにして、塩で下味をつけ、小麦粉を軽くまぶしておく。

2

島らっきょうは、皮をむき、斜め細切りにする。青ねぎは小口切りにする。

3

フライパンでごま油を熱し、鶏ささみ肉を入れて炒め、両面焼き色がついたら島らっきょうを加えて炒める。島らっきょうがしんなりしたら★を加えて手早く炒め、火を止める。

4

器に盛り、ねぎをトッピングし、お好みでラー油を追加でかけたら出来上がり♪

ポイント

辛いのが苦手な方は、ラー油抜きでも美味しいですよ!

栄養価計算表

島らっきょう&鶏ささみのビールに合うおつまみ栄養価計算表

PR

おすすめ!?レシピ

  1. 完熟マンゴーと白ワインのテリーヌ*マスカルポーネ添え【管理栄養士レシピ】

  2. 鰯缶レシピ:混ぜるだけ食べ方三通り!災害時にも【管理栄養士監修】

  3. 笹ずし*郷土料理<長野県レシピ>

  4. ほっこり♡秋鮭とかぼちゃの豆乳クリーム煮込みレシピ

  5. かぼちゃの豆乳グルトスコーン【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. 島野菜ハンダマ(水前寺菜,金時草)と麦のビーンズスープレシピ動画♪

  2. 鮭のソテー*イーチョーバー(フェンネル)爽やかサワーソース♪レシピ動画【沖縄料理研究家レシピ】

  3. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

ピックアップコラム

  1. 『アトピー性皮膚炎』と栄養アプローチ【栄養カウンセリング事例・薬剤師コラム】

  2. 春薬膳から学ぶ*旬の食べ物を選ぶポイント3選【国際薬膳師コラム】

  3. 秋薬膳で乾燥対策!4つのポイントとおすすめ食材【国際薬膳師コラム】