調理時間
20分
作りやすさ
中級者向け

♬食で海外旅行シリーズ♬
このご時世、海外に行きたくてもなかなか行けず、なんだか物足りないお気持ちの方へ・・・食で外国気分を味わってみませんか☆

今回は『ナシゴレン』のご紹介です♪
ナシゴレンはインドネシア料理の一種で、ご飯と具材を炒める調理法なので、日本風に言うと「インドネシア風チャーハン」のような感じです。調理過程や具材が様々で、卵とご飯を絡めるチャーハン方式のものや、ご飯と具材を炒めて最後に卵を乗せる焼き飯方式などがあります。

使う食材にもよりますが、今回使用しているむきエビ等魚介類は、高たんぱく・低脂質でアミノ酸の一種であるタウリンを豊富に含みます。タウリンは血圧を正常に保つ、コレステロールの吸収を抑えるなどの働きがあり、動脈硬化の予防や疲労回復などに役立ちます。

お家で楽しめるエスニック料理なので、ぜひ作ってみてくださいね!

材料(2人分)

材料
分量
えび(冷凍)
100g
鶏もも肉
100g
パプリカ(赤)
1/4個
キャベツ
50g
にんにく
1/2片
赤唐辛子
1本
玉ねぎ
1/4個
ご飯(温かいもの)
2杯分
2個
サラダ油
大さじ1
少々
こしょう
少々
▼スイートチリソース
大さじ2
▼オイスターソース
小さじ1
▼醤油
小さじ1
▼ナンプラー
大さじ1
きゅうり(斜め切り)
適宜

手順一覧

1

【下準備】
えびを解凍し塩を振り手ででもむ(塩:分量外)。ボウルに水をはり、えびを入れてにごらなくなるまで何度か水を替えながら洗い、水気を切る。鶏肉、パプリカは1cm角に切る。キャベツは細切りにする。にんにく、赤唐辛子、玉ねぎはみじん切りにする。

2

フライパンにサラダ油を入れて熱してえびを炒め、色が変わったら取り出す。フライパンにサラダ油を足してにんにく、赤唐辛子を入れ弱火で熱し、香りが立つまで炒める。玉ねぎを加え、しんなりしたら鶏肉を加えて中火で炒める。

3

パプリカ、キャベツを加えてさっと炒め、塩、こしょうで味付けをする。ご飯を加え、ほぐしながら強火で炒める。

4

ボウルに▼入れて混ぜ合わせる。

5

えびを戻し入れ、▼を加えて混ぜ合わせる。器に盛り付ける。別のフライパンにサラダ油を熱し、目玉焼きを作り乗せる。

6

お好みできゅうりを添える。

ポイント

『サンマル』という辛味調味料が手に入った方は、スイートチリソースと赤唐辛子の代わりに使用すると、より本格的なナシゴレンに仕上がりますよ。

– PRが含まれています-

おすすめ!?レシピ

  1. 甘酒オーバーナイトオーツ&アボカドクリームの朝食パフェレシピ♪

  2. ふきのとう&たけのこご飯♪手軽に春のおもてなし【料理/食文化研究家レシピ】

  3. カラフル夏野菜の米粉ケークサレ♪炊飯器で簡単レシピ

  4. 和風トマト鍋:毎日お鍋♡木曜日【管理栄養士レシピ】

  5. 濃厚くるみだれレシピで♪信州ざる蕎麦

♬レシピ動画♬

  1. 島かぼちゃの簡単ムース♪材料3つ島野菜スイーツレシピ動画

  2. 鮭のソテー*イーチョーバー(フェンネル)爽やかサワーソース♪レシピ動画【沖縄料理研究家レシピ】

  3. ♬レシピ動画♬ブロッコリーとアンチョビのベーグルサンド

ピックアップコラム

  1. 乾燥肌の予防と対策・必要な栄養素とは?【薬剤師コラム】

  2. つらい冷え性と血行不良に効果的な食材・食事方法【薬剤師コラム】

  3. ヘルシーなのに満たされる食事のポイントとは?ダイエット中の方は必見!【薬剤師コラム】