調理時間
5分

色鮮やかな緑が目にも眩しい春。そんなこの季節は、食卓にも元気の出る緑色の食材をプラスしてみませんか?

春は山菜をはじめ、さまざまな葉野菜が出回る季節。種類も多いので、いろいろなものが楽しめます。
今回はその中でも買い求めやすい、クセの少ないチンゲンサイを使って中華風の蒸し物を作ってみました。

合わせるのは、ボリュームがあってヘルシーな木綿豆腐。
そこに、甜麺醤と豆豉醤、最近ではスーパーなどでも買えるようになった本格派の中華調味料を混ぜ合わせたたれをかけていただきます。

豆腐も青菜も電子レンジにかけるだけなので、あと一品という時にも重宝。
たれのごちそう感が食欲をそそり、あっさりながらも最後まで美味しくいただけます。

材料(2~3人分)

材料
分量
チンゲン菜
2株(200g)
木綿豆腐(小さめ)
2パック(240g)
白ねぎ
適量
ごま油
小さじ1
少々
★甜麺醤(テンメンジャン)
小さじ1
★豆豉醤(トウチジャン)
小さじ1
★ごま油
適宜

手順一覧

1

チンゲンサイは葉と茎と間で長さを半分に切り、茎の部分は四つ割りにする。
木綿豆腐はキッチンペーパーで包み、電子レンジ(600W)に1分かけて水を切り、食べやすく切る。

2

チンゲンサイを耐熱皿に入れて、塩とごま油をなじませる。ふんわりラップをして電子レンジに2分かけたら、熱いうちに取り出して菜箸で全体を混ぜる。

3

水けをよく切ったチンゲンサイを皿に敷き、上に木綿豆腐をのせる。よく混ぜ合わせた★をかけ、きざんだ白ねぎを添えていただく。

ポイント

●チンゲンサイをはじめとする青菜は茎の根元に汚れが溜まっていることが多いので、あらかじめ流水でよく洗っておきます。また塩とごま油をなじませて加熱することで、色や食感も良くなります。

●豆豉醤は、中華調味料の豆豉(トウチ)を使いやすくペースト状にしたものです。独特の風味や旨み、コクがあるので、少し加えるだけで本格的な味わいのひと皿に。甜麺醤と合わせてたれにする時は、ごま油やチンゲンサイの蒸し汁でなめらかさを調節してくださいね。

作ってくださいました♡

食ZENラボミールフレンズsachiyoさんが、本レシピを参考に青菜の中華蒸しを作ってくださいました♡蒸し器を使うと食卓が一層和やかに楽しく彩られますね♪

– PRが含まれています-

おすすめ!?レシピ

  1. 英語でCooking♪カレー照り焼きチキン*焼き野菜添え【料理/食文化研究家レシピ】

  2. 芋の包み揚げ〈沖縄県レシピ〉□栄養表示□

  3. ナーベーラーと島野菜のサラダ〈沖縄県レシピ〉

  4. 小松菜と海苔の和風パスタ*マサ農園小松菜入り【YOKOHAMADry乾燥野菜農福連携】

  5. 赤味噌の米粉ソフトクッキー*あまじょっぱくて味わい深い【料理/食文化研究家レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. おうちでターンムパイ(田芋:島野菜)*市販のパイシートでお手軽レシピ動画♪

  2. スターフルーツと玉ねぎの和洋折衷サラダ♪星型が可愛い簡単レシピ動画食べ方付き

  3. ♬レシピ動画♬簡単楽チン炊飯器サラダチキン【管理栄養士レシピ】

ピックアップコラム

  1. 薬機法など関連法令を踏まえた食の情報発信時のポイントと気を付けたい表現

  2. シークヮーサーの魅力と栄養・効能

  3. 子どものためのブレインフード 脳・心・身体に良い食べ物【薬剤師コラム】