四季・節目・行事別

鶏むね肉のレンジ八幡巻き*お正月や作り置きおかずにも【料理/食文化研究家レシピ】

お正月料理の準備は何かと手間がかかるもの。でも、そんな時でもあと一品、肉も野菜も食べられるおかずがあればとても助かりますよね。

今回ご紹介するのは、そんな時でも作れそうな電子レンジの八幡巻き。肉巻きの表面を焼き付けたりはしませんが、ちょっとしたひと手間でとても美味しくいただけます。

しかも今回使うのは、よりヘルシーな鶏むね肉。噛みしめるほどに美味しい良質なたんぱく質を多く含む肉の味わいと、根菜の風味、食感が楽しくて、ついつい箸がすすみます

冬場は特にたんぱく質をしっかり摂って体をつくり、寒さに備えておきたい時期。重たすぎない鶏むね肉の八幡巻きなら、お正月にも普段使いの作り置きおかずとしても楽しめます。

材料(4人分)

材料
分量
鶏むね肉
1枚(350g)
ごぼう
1/3本弱(40g)
にんじん
1/3本弱(40g)
【A】酒
小さじ2
【A】砂糖
小さじ2
【B】醤油
大さじ2
【B】きび糖
大さじ1と1/2
【B】オイスターソース
小さじ1

手順一覧

1

鶏むね肉は観音開きにして包丁の背で叩き、厚みを均一にする。
全体をフォークでまんべんなく刺して、【A】をもみ込む。

2

ごぼうはたわしでよく洗い、皮付きのまま縦に4等分に切って酢水にさらす。
にんじんは皮をむき、同じく縦に細長く1cm角ほどのものを4本作る。
(どちらも広げた鶏むね肉の長さに合うように切っておきます。)

3

2.をそれぞれ耐熱皿に並べ、各大さじ1(分量外)の水を振って電子レンジ(600W)に1分~1分30秒かける。少し硬さが残るくらいまで火が通ったら水気をしっかりと切り、塩各少々(分量外)をまぶす。

4

鶏むね肉の皮を下にして広げ、手前にごぼうとにんじんをのせてきつめに巻く。それを二重に重ねたラップでしっかりと包み、端をキャンディのようにねじったら、端を肉巻きの下に敷いて電子レンジに2分30秒ほどかける。上下を返し、さらに2分30秒ほど加熱する。(※この時に出た蒸し汁は、ラップに残ったものまですべて取っておくこと)

5

食品用の丈夫なビニール袋に【B】と4.の蒸し汁を混ぜ合わせ、肉巻きが熱いうちになじませて袋の空気を抜く。あら熱が取れたら冷蔵庫に入れて、3時間~ひと晩漬け込む。

6

包丁で1cm厚さに切り分け、残った漬けだれをたっぷりかけていただきます。

ポイント

●脂肪分の少ない鶏むね肉は、下味に保水力のある砂糖と酒をもみ込んでおくと加熱してもしっとりジューシーに仕上がります。

●美味しく作るためのポイントの一つが、オイスターソースを隠し味にしたたれ。淡泊な鶏むね肉で作っても、深いコクと旨味のあるオイスターソースのおかげでしっかりした満足感が出ます。

お正月・お祝いレシピ

お正月・お祝いレシピはこちらもどうぞ♪





– PRが含まれています-

おすすめ!?レシピ

  1. かちゅー湯(かちゅーゆ:かつおだしの即席味噌汁)

  2. 牡蠣缶でアヒージョ!キャンプ飯にも♪

  3. 島野菜モーウイ[種名シロウリ]のみぞれ煮レシピ♪簡単&さっぱり美味しい!

  4. 春野菜のそば粉ガレット<ブルターニュ料理>【管理栄養士レシピ】

  5. 脂肪燃焼スイッチON!コロナ太り解消ダイエットスープ【薬剤師レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. 島野菜ンスナバー(フダンソウ・スイスチャード)の簡単カラフルナムル♪レシピ動画

  2. 島野菜フーチバー(ニシヨモギ)とタンカンの簡単マフィンレシピ動画♪

  3. 焼きヤマン(だいじょ)のわさび醤油サラダレシピ動画*沖縄島野菜♪

ピックアップコラム

  1. 食を仕事にしたい方へ料理研究家の実情解説~料理家とは・レシピ開発~

  2. 子どものためのブレインフード 脳・心・身体に良い食べ物【薬剤師コラム】

  3. 体調も美容も整える*夏薬膳3つのポイントとおすすめ食材【国際薬膳師コラム】