あったか〜いサクサクのパイ生地がのったポットパイ
綺麗にふっくら焼き上がったポットパイをテーブルに出されると、嬉しくて「わぁ☆」と思わず声をあげたくなります♪
ですが焼くのって結構難しいですよね。
今回は「ポイント」欄に『焼成のコツ』を少し詳しく記載していますので、よろしければ参考になさってください。

難しいように感じてしまうかもしれませんが、パイシートは冷凍庫に入れておけばいつでも使えますし、シチューのルーなどが無くても米粉でとろみをつける事が出来ます。
野菜ブイヨンも冷凍保存出来ます。市販のブイヨンを使う場合は、表示された分量通りに作ってみて下さいね。
コツさえ掴めば簡単にお家で作る事が出来るポットパイ☆
上手に出来た時の喜びを是非皆さんにも味わっていただきたいです♪

材料(4人分)

材料
分量
冷凍パイシート
1枚
人参(中)
1本
玉ねぎ
1/2個
しめじ
1/2パック
じゃがいも(中)
2個
野菜ブイヨン
300ml
無調整豆乳
200ml~
米粉
大さじ1
オリーブオイル
大さじ1
卵黄(照り出し用)
適量
適量

手順一覧

1

鍋にオリーブオイルをひき、人参、玉ねぎ、しめじ、じゃがいもを軽く炒める。
(人参とじゃがいもはスプーンにのるくらいの小さめに切ることで、別途茹でなくてもスープを作っている間にしっかり柔らかくなるまで火が通ります)

2

野菜を炒めながら米粉を全体に馴染ませ、野菜ブイヨンを入れる。この時に鍋の中で野菜がひたひたにならないようであれば、水を足す。

3

鍋の中を優しくかき混ぜながらひと煮立ちさせる。

4

豆乳を入れて塩で味をととのえる。

5

鍋の火を止め、冷凍パイシートを冷蔵庫から出し、鍋で作ったシチューが常温になるまでしばらく置く。

6

オーブンを200℃に設定し予熱を開始する。

7

カップ型の耐熱容器に、常温に戻したシチューをカップの七分目まで入れる。

8

カップの口よりも少し大きめにカットしたパイシートをのせて、パイシートの端を少し伸ばしながらカップを閉じるようにのせる。

9

照りだし用の卵黄をパイシートに優しく塗り、200度のオーブンで20分〜25分焼く。

10

パイ生地がふっくら焼き上がったら出来上がり♫

焼成のポイント

コツはシチューの温度、パイ生地の扱い、オーブンの温度
シチューが温かいままだと、パイ生地をのせている間にどんどん伸びて上手くカップに乗せる事が出来ません。
常温に戻したシチューに、パイ生地の端を少し引っ張るように手早く伸ばしてのせるのがコツです。
パイ生地全体を伸ばしてしまうとパイ生地が薄くなってしまうので、ふっくらした焼き上がりにはなりません
オーブンで熱を加える時に、カップ内の温度、カップ外からの温度でパイ生地は膨らみます。熱が加わると一旦パイ生地は内側に沈むので、シチューはカップの七分目まで。内側に沈んだパイ生地が中のシチューについてもパイ生地は綺麗に膨らみません。外側からの熱が強すぎても先にパイ生地の外側の層が焼けてしまうので、上手く膨らまなくなってしまいます。
200℃を目安にじっくり焼いて下さい。

– PRが含まれています-

おすすめ!?レシピ

  1. 泡盛香る♪自家製サラダチキンで簡単和え物【管理栄養士レシピ】

  2. 梅塩麹ねぎつくね☆お月見のお供にも♪【管理栄養士レシピ】

  3. パイナップルのスパイスソテー&ココナッツソース♪フルーツがメインディッシュに*

  4. 野蒜とこま貝の酢味噌和え〈沖縄県レシピ〉

  5. カリふわ食感のミネラルチヂミ

♬レシピ動画♬

  1. 島野菜フーチバー(ニシヨモギ)とタンカンの簡単マフィンレシピ動画♪

  2. ♬レシピ動画♬鍋・火・茹で不要!レンジでかぼちゃのクリームパスタ【管理栄養士レシピ】

  3. 島野菜カンダバー(八重山カズラ)と大豆ミートのパスタレシピ動画♪

ピックアップコラム

  1. 秋薬膳で乾燥対策!4つのポイントとおすすめ食材【国際薬膳師コラム】

  2. 『便秘』ー栄養カウンセリング・食の悩み相談事例【薬剤師コラム】

  3. 琉球菓子の魅力・種類-現代の沖縄に伝わる-【沖縄料理研究家コラム】