コ-co-ラボレシピ

ドライエディブルフラワーで華やか*豆腐の山椒味噌漬け【コラボレシピ】

♪ 『hana×musubi』 × 『食ZENラボ』 コラボ ♪

『ドライエディブルフラワー:いつもの一品を特別な逸品に演出してくれる最高の脇役』

全国で15市町村しか認定されていない「環境王国」に認定された自然豊かな町、奥出雲町。
そんな奥出雲町ですくすくと育った「無農薬」で「安心安全」なドライエディブルフラワーは、hana×musubiさんのドライエディブルフラワーを使用しています。

「世界中の人を笑顔に」そのような想いで大切に育てられたお花たちは、ドライ加工されることで保存がきき(賞味期限:1年)、オールシーズン楽しむことができます。

今回のレシピは、豆腐をほんのり甘みのある味噌味で漬けた、日本酒にぴったりの簡単おつまみ
味噌と大豆の旨みが凝縮したなかに、華やかさのあるさわやかな山椒の風味がふわりと香ります。

色とりどりのエディブルフラワーをあしらえば、特別な日にもぴったりの気品のある一品に。お好みのピックをさせば、和風なピンチョスにも。
おもてなしやちょっと特別な晩酌タイムにぜひお試しください。

レシピ協力者:庭乃 桃さん(食ZENラボミールパートナー)

材料(2人分)

材料
分量
木綿豆腐
100g
味噌
大さじ1と1/2
本みりん
大さじ1と1/2
粉山椒
小さじ1/4
ドライエディブルフラワー(バーベナ[青、白、赤]、ビオラ[白紫、水色]、千日紅[赤])
適量
日本酒:お好みで
適量

手順一覧

1

木綿豆腐はキッチンペーパーに包んで重しをのせ、冷蔵庫でひと晩水切りする。

2

味噌床を作る。本みりんを耐熱ボウルに入れて電子レンジ(600W)に1分ほどかけて煮切る。冷めたら味噌、粉山椒とよく混ぜ合わせておく。

3

1.の水気を切って新しいキッチンペーパーで(密着させられるよう余分な部分は切り取るなどして)包み直し、全面に2.を塗る。

4

冷蔵庫に入れて2日ほど漬け込み、食べやすく切ってエディブルフラワーをあしらう。お好みで日本酒等のお酒にドライエディブルフラワーを浮かべる。

hana×musubiさんについて

hana×musubiさんは、ドライエディブルフラワーの生産に際し、奥出雲町の高齢者の方々が活き活きと活躍できるよう地域の場作りにも積極的に取り組まれています。

出雲から、料理をつくる人へ。料理をつくる人から、召し上がる人へ。
食から生まれる喜びや感動をうつくしく引き立て、しあわせを結んでいきます

料理づくりをしあわせづくりに・・・
そのような想いがつまった愛情たっぷりのお花たちです。

ドライエディブルフラワーの詳細はこちらからどうぞ
hanamusubiについて | Tom-Store (store-tom.com)

おすすめ!?レシピ

  1. ツナメルトトースト【管理栄養士レシピ】

  2. きのこの月見スープ♪豆乳・生みそ・とろ~り卵の組み合わせ【管理栄養士レシピ】

  3. オートミールで♪大人のほうじ茶グラノーラ

  4. 芽キャベツとナッツのロースト♪ホクホク香ばしい☆【料理/食文化研究家レシピ】

  5. ポークとイカ墨のもち麦リゾット【沖縄料理研究家レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬ブロッコリーとアンチョビのベーグルサンド

  2. ♬レシピ動画♬時短♪キャベツの豚バラ巻き

  3. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪