食材・スーパーフード別

濃厚くるみだれの信州ざる蕎麦

調理時間
10分
費用目安
500円前後

新蕎麦の季節は夏と秋がありますが、7~8月に種をまき10~11月に収穫される「秋そば」は、しっかりとした味わいで美味ですよね!
今回は、おそばにあう「つけだれ」レシピをご紹介します。

各地の名物蕎麦は・・・わんこそば、山形そば、出雲そば、秩父そば、越前そば、へぎそば、戸隠そば・・・数多ありすぎて全てご紹介するのは難しいのですが、
その中でも、健康長寿県である長野県の信州そば屋さんでは、『くるみだれ』のお蕎麦を用意しているお店が多くあります。

お蕎麦自体には、動脈硬化を予防する「ルチン」「ビタミンB1」「食物繊維」を含み、穀物の中では栄養価が高い食材です。

そしてくるみは、ナッツの中でも栄養価が高く、世界的にも評価の高いスーパーフードです。
体によい脂肪酸摂取になる「α-リノレン酸」、アンチエイジングや血液さらさら効果の「クルミポリフェノール」、眠りの質を高めてくれる「トリプトファン」、美肌につながる「ビタミンB群」を豊富に含んでいます。

お蕎麦×くるみだれは、栄養価においても味わいにおいても、とても相性が良い食材です。健康長寿の長野県の食文化に馴染んでいることもうなずけます。
濃厚くるみだれをつくり、ざる蕎麦でお召し上がりください。栄養面でもとてもおすすめです!

材料(2人前)

材料
分量
そば(半なま麺)
220g
くるみ
50g
めんつゆ
30ml
しょうゆ
20ml
みりん
15ml
砂糖
小さじ2杯
250ml

手順一覧

1

くるみをフライパンに入れ、中火で2分程炒る

2

香ばしくなったくるみをすり鉢にいれ、お好みのすり加減でする(トッピング用に少量をとっておく)

3

[つけだれ作り]小鍋に、しょうゆ、みりん、つけだれ、砂糖を入れ、弱火で混ぜ合わせる。

4

[つけだれ作り]上記をくるみの入ったすり鉢に入れて、よく混ぜ合わせ、冷まし置く

5

鍋にたっぷりの湯を沸かし、そばを表示時間通りにゆでる。ゆであがったらザルに上げて湯をきり、流水※で洗う。水気をきり器に盛りつける。
※氷水など冷たい水ほど、おそばのコシがでます。

6

くるみつけだれを容器にうつし、トッピング用のくるみを中央にふりかけたら、完成です!

雑学

お蕎麦雑学:岩手県のわんこそば、長野県の戸隠そば、島根県の出雲そばは日本三大そばと言われています。
くるみ雑学:1日の理想的なくるみ摂取量は約28g(7粒程)と言われています。おおよそ、一掴み分が目安です。

おすすめ!?レシピ

  1. シーフードとトマトのホイル焼き♪ベランダ飯・キャンプ飯にも【管理栄養士レシピ】

  2. パインアップルの美スムージー♡この季節に摂りたい栄養素たっぷり【管理栄養士レシピ】

  3. モーウイ入り焼餅〈沖縄県レシピ〉

  4. シカクマメと干し桜えびのピリ辛和え♪カルシウムたっぷり【管理栄養士レシピ】

  5. もちもち米粉の人参パンケーキ*ナッツクリーム添え*

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬簡単・時短豚もやし

  2. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

  3. ♬レシピ動画♬ふわふわ食感の雲パン♡