調理時間
約20分
費用目安
600円前後

今が旬の果物、びわ。
抗酸化作用にも優れていると言われています、この時期積極的に食べたい果物ですね♪

そのようなビワを日持ちするコンポートにしてみました。
レモン汁をたっぷりと入れて、よりさわやかな味わいに♪
最後に生はちみつを加え、栄養価アップでおいしくいただけます。

そのまま食べても、ヨーグルトなどに添えたり焼き菓子に入れても◎
もちろんシロップも炭酸水などで希釈したら、暑い時にゴクゴク飲みたいさわやかなドリンクとしても楽しめます!!
様々なアレンジができるのも楽しい♪
旬のびわをおいしいコンポートで味わってみてくださいね。

材料(4人分)

材料
分量
びわ
8~10個
炭酸水
1カップ(200cc)
砂糖
大さじ3
レモン汁
1/2個分
生はちみつ
大さじ2
ヨーグルトなど(お好みで)
適量

手順一覧

1

【下準備】
小鍋に炭酸水と砂糖、レモン汁を入れておく。

2

びわはよく洗い上下のヘタを取り除き、縦半分にぐるりと切り込みを入れて半分に割り、皮を剥く。種と薄皮もきれいに取り除く。
(皮を剥いたら変色しやすいので、一個一個処理が終わったら1.の小鍋に入れる[炭酸水とレモン汁に入れることで変色を防ぐことができます])

3

すべてのびわの処理が終わったら、小鍋を中火にかける。沸騰したら弱火にし、10分ほど煮詰め、火を止める。(時折アクを取り除く)

4

3.のあら熱が取れたら、生はちみつを加えて全体をかき混ぜて出来上がり。

ポイント

◆そのまま食べてもおいしいですが、ヨーグルトやアイスクリームなどに添えたり、焼き菓子に使用するのもおすすめ♪

◆今回はより栄養価をアップさせるために生はちみつを使用しましたが、普通のはちみつでも◎です。

PR

おすすめ!?レシピ

  1. 釜揚げしらすとくり抜きトマトのオムレツ風♪

  2. ゴーヤーとひよこ豆のグリーンカレー:動物性脂質不使用【管理栄養士レシピ】

  3. 美容効果レシピ・豚肉とキャベツの韓国風和えもの【管理栄養士レシピ】

  4. 鶏ささみ肉とカリフラワーの美肌サラダ ~特製パッションフルーツドレッシング~【管理栄養士レシピ】

  5. 鯛そうめん(たいそうめん)*郷土料理<熊本県レシピ>

♬レシピ動画♬

  1. スターフルーツと玉ねぎの和洋折衷サラダ♪星型が可愛い簡単レシピ動画食べ方付き

  2. ♬レシピ動画♬鍋・火・茹で不要!レンジでかぼちゃのクリームパスタ【管理栄養士レシピ】

  3. おうちでターンムパイ(田芋:島野菜)*市販のパイシートでお手軽レシピ動画♪

ピックアップコラム

  1. 『拒食症-摂食障害』ー栄養カウンセリング・食の悩み相談事例【薬剤師コラム】

  2. ヘルシーなのに満たされる食事のポイントとは?ダイエット中の方は必見!【薬剤師コラム】

  3. 秋薬膳で乾燥対策!4つのポイントとおすすめ食材【国際薬膳師コラム】