非常時・保存食

食物アレルギー配慮レシピ*災害時に!豆とコーンの和えるだけサラダ

火も水も使わず和えるだけ
今回は災害時や忙しいときに役立つ、特に食物アレルギーをお持ちの方におすすめの簡単レシピをご紹介します。

2011年の東日本大震災では、食物アレルギーの理解が今のようには進んでいなかったことから「ある食物がアレルギーで食べられない」と言うと、「こんな時にぜいたくを言うな」と担当者に言われ、困り果てた方がいたと聞きました。

私自身は2013年に食物アレルギーを発症。
その話を身近に感じ、「自分が当事者だったらどうしていただろう?」と考えるようになり、そのまま食べることのできるサラダ用の豆の缶詰やパウチ、コーンの缶詰やパック、調味料代わりに使える塩昆布や昆布茶を揃え、よく利用するようになりました。
食物アレルギーの種類にもよりますが、よく食品表示を見て災害時に備え、日ごろから作ってみるのはいかがでしょうか。

今回のレシピで使った豆には、5大栄養素(炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル)と食物繊維が含まれており足りない栄養素を補うのに役立ちます。
またトウモロコシには、体内でのエネルギー代謝を促して疲労回復に効果の期待できるアスパラギン酸を含んでいます。
粒皮には不溶性の食物繊維を含むので食べごたえもあり満腹感を得やすく、お通じなど腸内環境を整える効果も期待できます。

災害時は栄養不足になりがちです。
そのような時こそ火も水も使わず、塩昆布で和えるだけの簡単料理で、少しでも体力を維持できるといいですね。

材料

材料
分量
ミックスビーンズ缶
1缶
コーンパック
1パック
塩昆布
1/2袋

手順一覧

1

ミックスビーンズ・コーン・塩昆布を、ビニール袋またはチャック付きポリ袋などに入れて和える。(10分ほど置くと味がなじむ)

ポイント

塩昆布を調味料として使うので、よく和えて味をなじませてください。

PR

おすすめ!?レシピ

  1. なまぐさ汁(なまぐさじる)*郷土料理<福井県レシピ>

  2. ふだん草の白和え〈沖縄県レシピ〉

  3. ピィパーズ(スパイス)で♪風味豊かなまぜそば【沖縄料理研究家レシピ】

  4. ニラとくずし豆腐のほっこりとろみスープ【料理/食文化研究家レシピ】

  5. 鯛の菜の花巻き天ぷらレシピ*抹茶塩添え

♬レシピ動画♬

  1. モリンガパウダーの米粉フィナンシェレシピ動画*贈り物にも♪

  2. 島野菜ンスナバー(フダンソウ・スイスチャード)の簡単カラフルナムル♪レシピ動画

  3. 島野菜シマナー(からしな)で*ご飯が進むお惣菜レシピ動画♪

ピックアップコラム

  1. つらい冷え性と血行不良に効果的な食材・食事方法【薬剤師コラム】

  2. 夏に食べたい食欲をそそるおすすめ食材【料理・食文化研究家コラム】

  3. 食品ロスをふせぐ!食材保存方法と長持ちさせるポイント【管理栄養士コラム】