コ-co-ラボレシピ

山芋とスーチカー(塩豚)挟み揚げ*ウコン塩<沖縄県レシピ>栄養表示

料理地域
沖縄
沖縄食材
山芋、スーチカー

今回のレシピは、沖縄県農林水産物総合情報発信事業【くゎっちーおきなわ】より『山芋』を使った山芋とスーチカー(塩豚)挟み揚げ*ウコン塩のレシピをご紹介します☆

山芋
山芋(和名:だいじょ)は、東南アジアからアフリカまで、広く熱帯地方で食用とする植物で、つるを伸ばして茂り、根の部分に栄養分を貯え、巨大なイモを作ります。滋養、強壮には塊根を食べます。テンプラ、煮付け等として食されてきました。また、酵素の働きで消化がよく、肉料理の際によく利用されます。

沖縄では、山芋はヤマンとよばれ、カリウムやビタミンB1に富み、蒸かした芋とスーチカー肉(豚肉の塩漬け)の炒めが、定番の食べ方となっています。芋の種類は白と紫があり、約20~30kg程度に肥大し、12月以降に収穫されます。
スーチカーを山芋で挟み天ぷらにすることで、塩豚の塩味を和らげ美味しい一品です。サクナ、ハンダマ、島ラッキョウ、ゴーヤー等を揚げ、添え野菜にすることで、さらにヘルシーメニューになります。
山芋とスーチカー(塩豚)挟み揚げ*ウコン塩レシピ!是非、ご賞味くださいね☆「うさがみそーれ!」(沖縄方言:お召し上がりください)

材料(4人分)

材料
分量
山芋(ヤマン)
100g
スーチカー
36g
焼きのり
1枚
添え野菜:ハンダマ
葉8枚
添え野菜:サクナ
8枚
添え野菜:島ラッキョウ
8本
添え野菜:ゴーヤー
8本(縦細切り)
衣:小麦粉、卵、水、あげ油
適量
ウコン塩:島マース
5g
ウコン塩:ウコンパウダー
少々

手順一覧

1

山芋(ヤマン)は長方形名刺サイズに切り、軽く蒸しておく。

2

スーチカー(塩豚)は下茹でして、ヤマンの大きさに合わせて切っておく。

3

焼きのりは「2.」を包む大きさに切る。

4

塩豚をヤマンでサンドして、のりで包んで天ぷらにする。

5

添えの野菜は天ぷらにしておく。

6

塩を軽く煎り、余熱でウコンパウダーと混ぜてウコン塩にする。

栄養素量(一人あたり)

山芋とスーチカーの挟み揚げ栄養素量表

おすすめ!?レシピ

  1. やさしさ感じるシナモンとバナナのオートミールレシピ♡心までほっこり

  2. 黒糖蒸しパン(アガラサー)♪混ぜて蒸すだけ簡単ヘルシーおやつ

  3. アボカドとミニトマトの卵スープ【教授監修レシピ】

  4. 山芋とスーチカー(塩豚)挟み揚げ*ウコン塩<沖縄県レシピ>栄養表示

  5. 秋にぴったり☆栗とキノコと鶏ご飯

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬簡単・時短バンバンジー

  2. ♬レシピ動画♬ふわふわ食感の雲パン♡

  3. ♬レシピ動画♬喫茶店風固めプリン*おうちで作れる

ピックアップコラム

  1. 食の情報発信時のポイントと保健機能食品における表現方法例

  2. 薬機法など関連法令を踏まえた食の情報発信時のポイントと気を付けたい表現

  3. 様々な冬野菜の栄養とおすすめの食べ方~旬の時期に食べたい!お薦めレシピ~