食べた瞬間、口いっぱいに美味しさがあふれる、ふんわりやわらかなスコップハンバーグ。
ハンバーグというと、肉だねを丁寧にこねたり、成形したり、焼く時にひっくり返したりと意外と作るのが面倒ですよね。そこで今回は、フライパンひとつでまとめて焼くことのできる、簡単で美味しい「スコップハンバーグ」のレシピをご紹介します。

肉だねは、ビニール袋に材料をすべて入れて、外側からもみ込むことでしっかりと一体感を出します。そして焼いたあとにも水分が保たれ、やわらく仕上がるように、豆腐や鶏ひき肉なども加えて軽めの仕上がりに。

これだとハンバーグを焼きながらきのこたっぷりのソースも一度に作れてしまうので、作るのが本当に気楽です。皆が大好きなハンバーグが食卓に登場する機会が多くなりそうなひと皿、ぜひお試しいただけたら嬉しいです。

材料(4人分)

材料
分量
あいびき肉
140g
鶏ひき肉
100g
木綿豆腐
100g
1個
パセリ(きざんだもの)
適宜
【A】玉ねぎ(みじん切り)
1/2個(100g)
【A】パン粉
大さじ2と1/2
【A】片栗粉
小さじ1
【A】味噌
小さじ1
【A】塩、こしょう、ナツメグ
各少々
<ソース材料>
 
しめじ(石突きを取ってほぐしたもの)
100g
トマトケチャップ
大さじ1と1/2
中濃ソース
大さじ1と1/2
本みりん
小さじ2

手順一覧

1

木綿豆腐はキッチンペーパーで包み、耐熱皿に入れて電子レンジ(600W)に1分かけて水切りし、冷ます。
【ソース材料】は混ぜ合わせておく。

2

食品用のビニール袋(※丈夫なもの)に、あいびき肉、鶏ひき肉、1.の木綿豆腐、卵を入れ、【A】を加えて外側からもむ。
全体がムラなく混ざり、粘りけが出るまでしっかりと混ぜこねる。

3

フライパンに薄く油(分量外)を引き(※)、2. の肉だねを全体に広げ入れ、できるだけ空気が入らないよう均一にならす。
(※)またはフライパン対応のクッキングシートやホイルシートを敷いてもOK。縁はフライパンからはみ出さないようにカットしておくこと。フッ素樹脂加工のフライパンの場合は油もシートもなくてもかまいません

4

上に【ソース材料】を塗り広げて火にかけ、蓋をして中弱火で10分ほど蒸し焼きにしてから、火を止めて5分ほど蒸らす。

5

4. を食べやすく切り分け、お好みできざんだパセリを散らす。

ポイント

●フライパンにクッキングシートやホイルシートを敷く場合は、必ずフライパンの縁からはみ出さないようにカットしておいてください(※引火防止のため)。

●パン粉に加えて片栗粉を少量加えることで、しっとりふんわりした食感になります。また味付けに味噌を加えることでコクが出て、全体の味も引き締まります。

●蒸し焼き時間はお使いのコンロやフライパンの形状にもよるので、適宜加減してみてください。

スコップレシピ

時短♪スコップレシピはこちらもどうぞ!時短ながらもボリュームがあるので、ちょっとしたおもてなしにもGoodです☆

– PRが含まれています-

おすすめ!?レシピ

  1. パパイヤの栄養漬け〈沖縄県レシピ〉□栄養表示□

  2. 島らっきょう&豚肉の野菜たっぷり疲労回復キンパ♪【沖縄料理研究家レシピ】

  3. アボカドとロミロミサーモンのカナッペ♪レシピ

  4. ベビーホタテとかぶのすり流し粥*栄養価計算あり【みんなのレシピ】

  5. 紅芋とアボカドの美肌サラダ♪【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. スターフルーツと玉ねぎの和洋折衷サラダ♪星型が可愛い簡単レシピ動画食べ方付き

  2. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

  3. 島ニンジンのやみつきカレーソテーレシピ動画*ヨーグルトソース♪沖縄島野菜

ピックアップコラム

  1. 乾燥肌の予防と対策・必要な栄養素とは?【薬剤師コラム】

  2. 薬機法など関連法令を踏まえた食の情報発信時のポイントと気を付けたい表現

  3. 離乳食を作る際に意識したいポイント・レシピ例・注意点【管理栄養士コラム】