対象者別

ガパオライス風☆肉・野菜・キノコのワンプレート

調理時間
30分
費用目安
500円前後

今日は東南アジア系のエスニック料理が食べたい気分♪そんな時に手軽に出来るガパオライスをご紹介します!

ガパオライスは、タイ発祥のお料理で『ガパオ』はハーブ種:ホーリーバジルを意味しバジルご飯の意味合いになります。現地でガパオライスを注文する場合は、「カウパッガパオガイ」と言いましょう♪

料理に加えるパプリカは、抗酸化力の高いβ-カロテンやビタミンCがたっぶり!
舞茸は食物繊維が豊富で腸の働きを活発にし、玉ねぎは血液をサラサラにする効果が期待できます。
今回のレシピは合いびき肉も使うので、がっつり食べられちゃう☆

お腹が空いてしっかり食べたいときに、オススメです*

材料(2~3人分)

材料
分量
合いびき肉
250g
パプリカ(赤・黄)
各1/2 個
玉ねぎ
1/2 個
舞茸
1/2 パック
にんにく
2片
バジルの葉(お好みで)
5~6枚
輪切り赤とうがらし
小さじ1
ナンプラー
大さじ1
オイスターソース
大さじ1
醤油
小さじ1

手順一覧

1

パプリカ・玉ねぎを薄切し、パプリカは長さを半分に切ります。にんにくはみじん切りにします。

2

ひき肉を少々の油で炒めます。

3

ひき肉に火が通ったら、にんにく、玉ねぎ、輪切りとうがらしを入れます。しんなりしてきたら、パプリカを入れてさらに炒めます。

4

ナンプラー・オイスターソース・醤油を回し入れ、混ぜ合わせます。火を止めて、バジルの葉を加えます。

5

目玉焼きを作ります。

6

器にライスとガパオの具材を盛り、上に目玉焼きをのせたら出来上がり☆

ポイント

*カロリーが気になる方は、鶏ひき肉を使ってくださいね。

*バジルは香りがあり、輪切り唐辛子は辛味がありますので、お好みで量を調整してくださいね。どちらも無い場合、加えなくても美味しく仕上がります☆

*味付けは濃いめです。薄味がお好みの方は、各調味料を少しずつ調整くださいね。

 

おすすめ!?レシピ

  1. 甘酒で **女性ホルモンをととのえる美スムージーレシピ**

  2. 夏野菜♪パプリカムースのコンソメゼリー添え

  3. 青パパイヤ炒め(イリチー)♪沖縄家庭料理【沖縄料理研究家レシピ】

  4. サーモンの薬膳米粉ケークサレ【管理栄養士レシピ】

  5. サーモンとキノコのタルタルソース焼き♪秋を感じる!

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬簡単楽チン炊飯器サラダチキン

  2. ♬レシピ動画♬簡単・時短豚もやし

  3. ♬レシピ動画♬喫茶店風固めプリン*おうちで作れる

ピックアップコラム

  1. 『便秘』ー栄養カウンセリング・食の悩み相談事例【薬剤師コラム】

  2. 『拒食症-摂食障害』ー栄養カウンセリング・食の悩み相談事例【薬剤師コラム】

  3. 食品ロス削減に向けて家庭で取り組めること【管理栄養士コラム】