色彩・うつわ別

ローゼルのジャムとマグロの前菜♡ドライエディブルフラワーで深い赤色の饗宴

この時期に出回るローゼル。
深いルビー色の色味を見ると『あぁ、秋が来たんだなぁ』と嬉しい気持ちになります。

ローゼルの深い赤と、ドライエディブルフラワーの花びらの色、そしてヒマラヤ岩塩のルビーソルトの色がよく似ている…と感じて思いついたレシピです☆

普段ローゼルのジャムは、バルサミコ酢などと合わせてお肉やお魚のソースにするのですが、今回は赤身の綺麗なマグロを使いました。
少しエキゾチックな風味にしたかったのでパクチーを乗せましたが、大葉やミントなどでも合うかと思います。

バゲットなどにのせて、そしてワイン等と一緒にお試しください♪
おもてなしにもピッタリですよ!

ローゼルジャム材料

材料
分量
ローゼル(種を取ったもの)
150g
きび糖
50g
レモン汁
大さじ1
赤ワイン
大さじ1

手順一覧

1

ローゼル(種を取り除いたもの)を小鍋に入れて、ローゼルが浸る程度の水(分量外)と、砂糖を入れ煮詰める。

2

煮詰めるとアクが出るので取り除く。
※強火でなくて大丈夫です。沸騰したらコトコト優しく煮詰めましょう。

3

アクを取ったら赤ワインを入れて、水分が少なくなってきたらレモン汁を加える。

4

小鍋に「少し水分が残っている」程度で火を止め、熱を冷ましたら完成!

ポイント

■火を止めるタイミングは、「水分が少し残っている」程度で大丈夫です。冷やすとしっかりトロトロに固まってくれます。ローゼルが少し大きく感じたら、ヘラなどで簡単に小さく潰せるかと思いますので、お好みで調節して下さい。
■出来上がったジャムは、煮沸した小瓶などに入れて冷蔵庫で保管して下さい。
■今回のジャムは、料理用に作ったので(ソースなど)、風味づけに赤ワインを入れています。赤ワインを省いてもローゼル独特の酸味のあるジャムになりますので、お好みでどうぞ♫

材料(2人分)

材料
分量
マグロ
100g
★赤玉ねぎ
1/4個
★生姜
1片
★ローゼルのジャム
大さじ2~3
★オリーブオイル
大さじ2
★ルビーソルト
適量
パクチー
2本程
ピスタチオ
3粒程
ドライエディブルフラワー(カーネーション:花びら)
適量

手順一覧

1

マグロを小さく切り、包丁の背などで叩く。

2

マグロをボウルに入れて、★の材料を加えて混ぜ合わせる。

3

一旦味見をして、塩味が足りないようであれば足す。

4

セルクルなどの型に敷き詰め、そっと型を抜く。
※立体感を演出するためにセルクル型使っています

5

4.にピスタチオを砕いて散らして、パクチー・ドライエディブルフラワー(花びら)を飾ったら出来上がり☆

ポイント

■マグロの食感が欲しい方は、形を大きめに切ると良いですよ。
■赤玉ねぎは、ラディッシュなどでも代用可能です♪
■ルビーソルトは岩塩なので、少しクセのあるお塩で、変わった風味が楽しめます。もちろんお好みの塩を使ってもOK!
■セルクル型を抜くとき、上手く抜けないようであれば少し冷蔵庫で冷やすと綺麗に抜けます。

ドライエディブルフラワーについて

今回レシピで使用しているドライエディブルフラワーは、「hana×musubi」さんのものを使わせていただきました。

hana×musubiさんは、縁結びの地である、出雲大社のお膝元で、
真心込めてつくられた“食べられる押し花”
を提供されていらっしゃいます。

いつもの一品を、特別な逸品に。
『ひとつひとつ異なる花言葉をもつ色とりどりのドライエディブルフラワーを料理に添えることで、彩りや、つくる人の想いを特別に演出します。出雲から、料理をつくる人へ。料理をつくる人から、召し上がる人へ。食から生まれる喜びや感動をうつくしく引き立て、しあわせを結んでいきます』

料理づくりをしあわせづくりに・・・
そのような想いがつまった愛情たっぷりのお花たちです。

– PRが含まれています-

おすすめ!?レシピ

  1. 豆乳スライスとアスパラガスの巻きカツ【管理栄養士レシピ】

  2. みょうがとアボカドのマリネ風和え物♪5分で簡単パパっと副菜

  3. 完熟柿バター♪クリーミー&材料2つ5分で簡単レシピ!

  4. かぶときのこのサブジ(スパイス炒め蒸し)野菜の甘味を味わう♪【料理/食文化研究家レシピ】

  5. 紅いもご飯〈沖縄県レシピ〉□栄養表示□

♬レシピ動画♬

  1. 島野菜ンスナバー(フダンソウ・スイスチャード)の簡単カラフルナムル♪レシピ動画

  2. 島野菜カンダバー(八重山カズラ)と大豆ミートのパスタレシピ動画♪

  3. 島野菜フーチバー(ニシヨモギ)の万能ジェノベーゼソース♪レシピ動画♪

ピックアップコラム

  1. 様々な冬野菜の栄養とおすすめの食べ方~旬の時期に食べたい!お薦めレシピ~

  2. 琉球菓子の魅力・種類-現代の沖縄に伝わる-【沖縄料理研究家コラム】

  3. 彩り豊かに目でも美味しく♪エディブルフラワーを使ってみよう!