郷土・地域別

おうちで台湾風牛肉麺♪お手軽でも本格味【料理/食文化研究家レシピ】

美味しい食べものがたくさんある台湾。特に、牛肉と野菜の旨みが溶け出した濃厚で深い味わいのスープでいただく「牛肉麺」は、台湾の人々にとってのソウルフードとも言えるほどの根強い人気を誇ります。

そんな牛肉麺は、地域ごと、店ごとにさまざまなレシピがあると言われ、バリエーションも実にさまざま。そこで今回は、人気の台湾牛肉麺の雰囲気をご家庭でも楽しんでいただけるよう、牛切り落とし肉で手軽にアレンジしました。

本来は、牛のかたまり肉を野菜や香辛料、シンプルな味つけの調味料と共に長時間煮込んでスープを作りますが、今回は炒め玉ねぎや干し椎茸の出汁、オイスターソースなどで深い旨みと食べ応えを再現します。

短時間で作れるのに本格的な味わいに仕上がる台湾風牛肉麺、いつもとちょっと違った美味しいごちそう麺が食べたい!という時に、ぜひおすすめです☆

材料(2人分)

材料
分量
細めのうどん または 中華麺
2人前
牛切り落とし肉
180g
玉ねぎ
70g
干し椎茸
6枚(10g)
長ねぎ
1/2本
にんにく、しょうが
各1片
ごま油
大さじ1
豆板醤
小さじ1/2~
紹興酒
大さじ1
【牛肉用下味】
 
片栗粉
大さじ1と1/2
オイスターソース
大さじ1
大さじ1
砂糖
小さじ1/2
【スープ材料】
 
干し椎茸の戻し汁+水
700ml
ビーフコンソメ
小さじ2
醤油
小さじ2
砂糖
小さじ1と1/2
五香粉
少々
【トッピング】
 
青菜(小松菜、チンゲン菜などを茹でたもの)
適量
高菜漬け(刻んだもの)
適量

手順一覧

1

干し椎茸は水につけてひと晩置いて戻し、水けをしぼって薄切りにする(戻し汁は別にとっておく)。

2

牛切り落とし肉に【牛肉用下味】をもみ込み、15分ほど置く。
玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。長ねぎは小口切りにする。

3

鍋にごま油と玉ねぎを入れて中火にかけ、ツヤが出るまで炒める。塩少々(分量外)を振って蓋をし、時折ヘラなどで混ぜながら弱火で5分蒸し炒めする。

4

にんにく、しょうがを加え、香りが立ったら干し椎茸と豆板醤を入れて炒める。さらに紹興酒を振ってざっと炒め合わせ、【スープ材料】を入れて煮立たせる。

5

火を弱めて牛肉を加え、余熱で静かに火を入れたら、長ねぎも入れて火を止めておく。

6

別鍋で麺を茹で上げ、水けを切って器に盛る。温めた 5 のスープを具材ごと注ぎ、お好みで茹でた青菜と高菜漬けをのせていただく。(お好みでさらに五香粉を振っても。)

ポイント

●干し椎茸の旨みをベースに、牛肉の濃厚さを加えてスープにします。市販のビーフコンソメ(牛肉だしなどでも可)はメーカーによって塩分量が違うので、醤油と共に味をみながら塩辛さを加減してください。

●牛肉は、赤身と脂身のバランスが良い切り落とし肉を使う薄切り肉でも満足感が出せます。下味をもみ込むことで味がぼやけにくくなり、片栗粉で肉の柔らかさが保たれ、スープに適度なとろみがついて麺にからみやすくなります。

●五香粉(ウーシャンフェン)は、花椒、八角、クローブ、陳皮、シナモンなどを合わせたミックススパイスこれと紹興酒が入ると、一気に本格感が増してとても美味しくなります。高菜漬けも、もしあればのせていただくと台湾料理の雰囲気が手軽に出せますよ。

おすすめ!?レシピ

  1. 沖縄そば風かつお出汁にゅうめん:下茹でで脂質カット【管理栄養士レシピ】

  2. 山芋とオクラのねばとろみそ汁<管理栄養士レシピ>

  3. ぶりのおろし鍋:毎日お鍋♡月曜日【管理栄養士レシピ】

  4. シイタテ!?バーガーレシピ☆(しいたけ&ホタテ)

  5. 風邪予防*醤油麹バターのレンコン挟み焼き*

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬時短♪キャベツの豚バラ巻き

  2. ♬レシピ動画♬鍋・火・茹で不要!レンジでかぼちゃのクリームパスタ【管理栄養士レシピ】

  3. ♬レシピ動画♬簡単・時短豚もやし

ピックアップコラム

  1. 『拒食症-摂食障害』ー栄養カウンセリング・食の悩み相談事例【薬剤師コラム】

  2. 秋薬膳で乾燥対策!4つのポイントとおすすめ食材【国際薬膳師コラム】

  3. 食の情報発信時のポイントと保健機能食品における表現方法例