体調別

疲労回復レシピ・電子レンジで簡単!ほうれん草のナムル風納豆ソース和え【管理栄養士レシピ】

食事の目的・効能
疲労回復
栄養素
還元型コエンザイムQ10

新型コロナウイルス流行の影響で様々なライフスタイルの変化がありました。それに伴い、人々の疲労は変化していますので、Withコロナ状況下において効果的な疲労回復法の一つとしてミトコンドリアに着目し、エネルギー生産に大切な「還元型コエンザイムQ10」の摂取が重要です。

今回は疲労回復を助ける還元型コエンザイムQ10 を摂取できる『電子レンジで簡単!ほうれん草のナムル風納豆ソース和え』レシピをご紹介します。

✔ほうれん草と納豆、すりごまに含まれる還元型コエンザイムQ10で疲労回復!
✔電子レンジを活用し、ほうれん草の茹で時間を短縮!簡単に色よく「茹でほうれん草」が出来上がり。
✔すりごまは常備しておくと様々な料理に活用できる優れもの!
✔納豆も色々な食材と相性がよく、栄養価も高い食材。付属のタレも上手に使うと様々な味付けにアレンジ可能。

毎日の食事で美味しく還元型コエンザイム Q10 を摂取しましょう!

■還元型コエンザイムQ10■
還元型コエンザイムQ10は、すべての生物の体内に存在する脂溶性ビタミン様物質で、 エネルギー生産と高い抗酸化作用によって疲労回復に働きかけます。
コエンザイムQ10には酸化型と還元型がありますが、体内で使用されて効果を発揮するのは還元型です。体内の還元型コエンザイムQ10の量は加齢とともに減少し、特に40代以上ではその減少が著しくなります。そのため、体内でそのまま使える還元型の摂取がおすすめです。

材料(4人分)

材料
分量
ほうれん草
1把(200g)
ひきわり納豆 ※タレも使用
1パック
★すりごま
大さじ1
★酢
小さじ1
★ごま油
小さじ1

手順一覧

1

ほうれん草は水でよく洗い、根本を十字に切り込みを入れる。

2

根本と葉先が交互になるようにラップの上に並べ包む。電子レンジで加熱(600w・2分)し、水にさらす。
※100gの場合は600w・1分

3

水気をよく絞り、1cm幅に切る。

4

ボウルに納豆とタレを入れ混ぜ、さらに、★の材料を加え、よく混ぜる。

5

4.に3.を加え、和える。

レシピ考案者

細田 明美 先生 - 管理栄養士 -
所属:東京医療保健大学 医療保健学部 医療栄養学科
講師/博士(学術)/管理栄養士/健康運動指導士/健康咀嚼指導士
研究テーマ:
・口腔機能と食習慣に関する研究
・子どもの入院に付き添う親への食事支援について
・マクロファージからの炎症性メディエーター産生に対する機能性食品の影響など

おすすめ!?レシピ

  1. 生くるみで♪キャラメル風味ロームース♡ブレンダーで混ぜるだけ

  2. あさりとほうれん草のスープパスタ

  3. 豆乳がゆ【管理栄養士レシピ】

  4. 乾パンのミルクリゾット・非常食活用レシピ【管理栄養士レシピ】

  5. おうちキムチアレンジ♪豚肉ポン酢炒め!油不使用

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬ブロッコリーとアンチョビのベーグルサンド

  2. ♬レシピ動画♬簡単楽チン炊飯器サラダチキン

  3. ♬レシピ動画♬時短♪キャベツの豚バラ巻き