ご飯のおともにピッタリ♪簡単に作れる『アンダンスー(油味噌)』のご紹介です。

アンダーとは豚の脂のことで、アンダンスーは、沖縄で保存食の一つとして食べられている調味料のひとつ。
本来は、豚のバラ肉ブロックを使用しますが、脂質オフでご家庭でも作りやすいレシピをご紹介します。

豚肉のビタミンB1は糖質の代謝を助け、疲労回復にも♪
ほかほかご飯の上にトッピングやおにぎりの具として、また炒め物の調味料としてもオススメですよ。
ぜひ、作ってみてくださいね♪

作りやすい分量の栄養価:
エネルギー546kcal たんぱく質23g 脂質10.7g 炭水化物69.7g 食物繊維5.6g 食塩相当量6.2g

材料(作りやすい分量)

材料
分量
豚こま肉
80g
泡盛
大さじ3
【A】砂糖
大さじ3
【A】味噌(甘口)
100g
小さじ1
しょうがや白ごま(お好みで)
適量

手順一覧

1

豚肉は1センチくらいの大きさに切る。

2

小鍋に油を熱し、1を加え炒め、お肉の色が変わったら泡盛を加え、アルコールを飛ばすように炒める。

3

アルコールがとんだら、【A】を加え弱火で水分を飛ばすように木ベラでかき混ぜながら炒め合わせ、出来上がり。

ポイント

味噌を持ち上げた時に「ポトンと落ちる」くらいの固さが目安です。

おすすめ!?レシピ

  1. 十六島のりのお雑煮レシピ

  2. じゃがいもと玉ねぎの白のポタージュレシピ

  3. スパイシーシーフード「ガンボ」おうちでアメリカンな気分♪

  4. ぷりぷりエビ団子のアーサスープ♪磯の香りが食欲を誘う【管理栄養士レシピ】

  5. アボカドとモズクのやみつき簡単和えもの♪【沖縄料理研究家レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬簡単・時短バンバンジー

  2. ♬レシピ動画♬簡単楽チン炊飯器サラダチキン

  3. ♬レシピ動画♬ブロッコリーとアンチョビのベーグルサンド

ピックアップコラム

  1. 夏に食べたい食欲をそそるおすすめ食材【料理・食文化研究家コラム】

  2. 沖縄の器【やちむん】を知って毎日の食事を楽しむ3つのポイント[沖縄料理研究家コラム]

  3. 食品ロスをふせぐ!食材保存方法と長持ちさせるポイント【管理栄養士コラム】