レシピ2種類
【通常時】【災害時】

秋の気配を感じる今日この頃、9月1日防災の日が近づいてまいりました(9月1日から一週間が防災週間)。

近年、世界的な気候変動を受け、自然災害が増加しております。みなさまもご自宅に防災用の非常食を備蓄されているかと思いますが、今回は「牡蠣のオイル漬けの缶詰」を使ったアヒージョをご紹介します。

調理の手順として、『通常時』と『災害時』の2パターンご紹介しております。
今回のアヒージョは、普段は備蓄していた缶詰の消費期限が近づいてきた際や、おかずやおつまみとしても楽しんでいただけます(ご飯やパンにも合います!)。

鯖のオイル漬けや鰯のオイル漬け、ツナのオイル漬けでも代用出来ますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

材料(グラタン皿1皿分)

材料
分量
★(燻製)牡蛎のオイル漬け
1缶(85g)
A.冬瓜(皮と種を取り除き、一口大にカット) 
約80g
A.しめじ(石づきを取り除き手でほぐしておく)
1/2株(75g)
A.ミニトマト
5~6個
A.乾燥ニンニクスライス
2g
A.シェリー酒又は白ワイン
25cc
A.オリーブオイル
50cc
A.ハーブソルト
少々
A.塩
適量
A.唐辛子(輪切り)
1本
B.生バジル(粗みじん切り)
3枚

手順一覧【通常時】

1

グラタン皿にA.を入れる。

2

1.に、★の牡蛎のオイル漬けの「出汁」を入れ混ぜ合わせる。
(牡蛎の身は入れずにおいておく)

3

250℃のオーブントースターに2.を入れて、20~25分程加熱する。

4

3.に、★の残った牡蠣を入れ混ぜ合わせ、B.の生バジルを散らして出来上がり。

材料【災害時】

材料
分量
(燻製)牡蛎のオイル漬け
1缶(85g)
A.乾燥ニンニクスライス
2g
A.唐辛子(輪切り)
1本

手順一覧【災害時】

1

【カセットコンロと網で作る場合】
牡蛎のオイル漬け缶を半分開けて、A.を入れる。
(アルミ皿等に移し替えてもOK)

2

カセットコンロに網をのせる。1.を網の上にのせて火をつけ、温める程度に火を入れて出来上がり。
※この場合、缶が非常に熱くなるので、火傷に注意をしてください。

参考コラム

防災・災害時の対応については、以下のコラムも参考にしていただけますと幸いです。

PR

おすすめ!?レシピ

  1. 菜の花と甘エビの甘酢和え♪晩酌メニューレシピ

  2. カラフル夏野菜のもずく酢レシピ☆

  3. イカスミ&カンダバー入りジューシー〈沖縄県レシピ〉□栄養表示□

  4. 海ぶどうと山芋のなめ茸和え 腸活にも♪【管理栄養士レシピ】

  5. 免疫力向上簡単レシピ・鶏むね肉の南蛮漬け【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. 島野菜シマナー(からしな)で*ご飯が進むお惣菜レシピ動画♪

  2. 焼きヤマン(だいじょ)のわさび醤油サラダレシピ動画*沖縄島野菜♪

  3. 島野菜サクナ(長命草)とパインの二色スムージー♪レシピ動画♪

ピックアップコラム

  1. 『拒食症-摂食障害』ー栄養カウンセリング・食の悩み相談事例【薬剤師コラム】

  2. 『便秘』ー栄養カウンセリング・食の悩み相談事例【薬剤師コラム】

  3. つらい冷え性と血行不良に効果的な食材・食事方法【薬剤師コラム】