調理時間
20分

外はサクサク、中はホクホクのじゃがいもが美味しいコロッケ。
食べたいけれど、作るのは何かと面倒なことも多いですよね。

そんな時にピッタリなのが、スコップコロッケというスタイル。
すでに人気のおかずなのでご存じの方も多いかと思いますが、大きめの容器にコロッケだねを詰めて、上にサクサクのパン粉をかけて軽く焼き上げた料理です。

スコップコロッケのいい所は、揚げないので、作るのが簡単なこと、そしてカロリーも大幅にダウンできるという点です。

今回は、そんなスコップコロッケを皆が大好きなじゃがいもとツナで、カレーの風味を効かせて作ってみました。
ふんわりホクホク、クリーミーなじゃがいもと、ツナの旨み、食欲そそるカレーの香り、サクサクパン粉がたまらない美味しさですが、電子レンジ調理が主なので少ない手間で簡単に作ることができます。

じゃがいもが美味しくなる季節に、ぜひお試しください!

*以下の分量は「容量500mlのうつわ1つ分」です

材料(4~6人分)

材料
分量
じゃがいも
5個(約500g)
玉ねぎ
3/4個(150g)
ツナ缶
1缶(70g)
カレー粉
小さじ1強
少々
牛乳
大さじ3~4
パン粉
1/4カップ~
粉チーズ
大さじ1
パセリ(みじん切り)
適宜

手順一覧

1

じゃがいもはよく洗い、皮ごと水から火にかけてやわらかくなるまで茹でる
(または1つずつラップで包み、600Wの電子レンジに15~20分かけてもよい)。

2

玉ねぎはざく切りにして、ツナ缶のオイル(※)、カレー粉、塩少々を加えて混ぜる。
ふんわりラップをして、電子レンジ(600W)に3分30秒ほどかける。
(※)ここで使うのはオイルのみ、ツナ自体は手順4で使います

3

フライパンにパン粉を広げ入れ、強めの中火にかける。
時折フライパンを揺すったり、ヘラなどで混ぜながら、全体が黄色く色づくまで乾煎りして取り出す。

4

じゃがいもが熱いうちに、皮を剝いて芽を取ってつぶす。
2と「ツナ缶のツナ」を混ぜ入れ、牛乳を加えてなめらかさを調節する。

5

4を器に入れて平らにならし、3のパン粉を全体に乗せて粉チーズを振る。
お好みでパセリのみじん切りを散らす。
(※このままでも食べられますが、さらにオーブントースターやグリルでパン粉が色づくまで焼くと表面がサクッとしてチーズの香ばしさも楽しむことができるのでおすすめです。その場合、パセリは焦げやすいので焼いた後に乗せましょう。)

ポイント

■生地はじゃがいもの品種や状態によって水分量が変わりますので、牛乳で生地のなめらかさを調節してください。
牛乳を少し多めに加えてぽってりするくらいのかたさにしておくと、中はしっとりホクホク、表面はサクッとしたスコップコロッケになるのでおすすめです。
■具材にはすべて火が通っているので生地にパン粉を乗せただけでも食べられますが、最後にもう一度トースターなどでパン粉をカリッとさせるとよりコロッケ感がしっかり出ます。

コロッケレシピ

コロッケレシピはこちらも♪サクサク&ホクホク食感をお楽しみください!


スコップレシピ

時短♪スコップレシピはこちらもどうぞ!時短ながらもボリュームがあるので、ちょっとしたおもてなしにもGoodです☆

PR

おすすめ!?レシピ

  1. 免疫力向上レシピ・高野豆腐の炊き込みご飯【管理栄養士レシピ】

  2. 小かぶと豆腐のそぼろあん*簡単ほっこりおかず【料理/食文化研究家レシピ】

  3. 島豆腐(or木綿豆腐)の濃厚とけないアイス♫材料3つ5分で簡単レシピ

  4. ホットアーモンドミルク♡冷え対策にも【管理栄養士監修レシピ】

  5. 栗きんとん*材料3つで簡単レシピ♪お正月やおやつにも

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬ブロッコリーとアンチョビのベーグルサンド

  2. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

  3. ♬レシピ動画♬簡単・時短豚もやし

ピックアップコラム

  1. 食の情報発信時のポイントと保健機能食品における表現方法例

  2. 外出自粛時・防災のための食材保存と活用レシピ【管理栄養士コラム】 

  3. 甘いものがやめられない女性のための発酵あんこの健康効果と作り方【薬剤師コラム】