体調別

疲労回復レシピ・豚肉の簡単とんかつ風焼き【管理栄養士レシピ】

食事の目的・効能
疲労回復
栄養素
還元型コエンザイムQ10

新型コロナウイルス流行の影響で様々なライフスタイルの変化がありました。それに伴い、人々の疲労は変化していますので、Withコロナ状況下において効果的な疲労回復法の一つとしてミトコンドリアに着目し、エネルギー生産に大切な「還元型コエンザイムQ10」の摂取が重要です。

今回は疲労回復を助ける還元型コエンザイムQ10 を摂取できる『豚肉の簡単とんかつ風焼き』レシピをご紹介します。

✔豚肉に含まれる還元型コエンザイム Q10 とビタミン B 群で疲労回復!
✔時間と手間と準備が大変なイメージのとんかつ。しょうが焼き用の肉を使うことで、フライパンでも短時間で火が通りやすく時短に。また、油の使用量も少なくてすむためヘルシー。
✔下味をつければ、ソースもかける必要なく美味しくいただけ、減塩にも!

毎日の食事で美味しく還元型コエンザイム Q10 を摂取しましょう!

■還元型コエンザイムQ10■
還元型コエンザイムQ10は、すべての生物の体内に存在する脂溶性ビタミン様物質で、 エネルギー生産と高い抗酸化作用によって疲労回復に働きかけます。
コエンザイムQ10には酸化型と還元型がありますが、体内で使用されて効果を発揮するのは還元型です。体内の還元型コエンザイムQ10の量は加齢とともに減少し、特に40代以上ではその減少が著しくなります。そのため、体内でそのまま使える還元型の摂取がおすすめです。

材料(2人分)

材料
分量
豚肉しょうが焼き用ロース肉
4枚(約160g)
少々
<ころも( 4人分まで対応可)>
 
 溶き卵
1個分
 小麦粉
大さじ4
 水
大さじ2
<オイル入りパン粉>
 
 パン粉
1/2カップ
 オリーブ油
大さじ1
<付け合わせ(市販のカット野菜でもOK)>
 
 千切りキャベツ
30g
 レモン
1/8カット

手順一覧

1

豚肉に塩をまんべんなく振る。

2

溶き卵、小麦粉、水をバットに入れ混ぜ合わせる。

3

パン粉をバットに入れ、オリーブオイルを加え混ぜる。

4

1.の豚肉を2、3の順にころもをつける。

5

テフロン加工のフライパンを中火で熱し、豚肉を並べ入れ、約5分焼く。裏返し、さらに約3分、豚肉に火が通るまで焼く。
※魚焼きグリルを利用しても、こんがり焼けます。

レシピ考案者

細田 明美 先生 - 管理栄養士 -
所属:東京医療保健大学 医療保健学部 医療栄養学科
講師/博士(学術)/管理栄養士/健康運動指導士/健康咀嚼指導士
研究テーマ:
・口腔機能と食習慣に関する研究
・子どもの入院に付き添う親への食事支援について
・マクロファージからの炎症性メディエーター産生に対する機能性食品の影響など

おすすめ!?レシピ

  1. 塩こうじ×味噌×はちみつの万能ソース☆

  2. 台湾カステラ

  3. ぶりのおろし鍋:毎日お鍋♡月曜日【管理栄養士レシピ】

  4. シーフードオートミールリゾット♪カレー風味

  5. さわらとほたてのアクアパッツァ

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬ブロッコリーとアンチョビのベーグルサンド

  2. ♬レシピ動画♬簡単・時短豚もやし

  3. 秋なすと油揚げのいりこ煮-重陽の節句レシピ-