カンダバー(種名:八重山カズラ、ヤサイカズラ)はいわゆる芋の葉ですが、ハート型の葉っぱがとてもキュート!
ビタミンAやB1、B2,C、食物繊維が豊富で、抗酸化作用や整腸作用が期待できると言われています。

沖縄では「カンダバージューシー」に使うのが一般的ですが、家庭料理にぜひ頻度高く取り入れてほしい!と思い、今回はパスタ(ショートパスタ:フジッリ)と合わせてみました。

大豆ミートはぬるま湯で戻し、調味料であらかじめ和えておくのがしっかり味付けをするコツです。
浸けていた調味料ごと茹でたパスタに合わせれば、パスタにもしっかり味が付いて美味しく食べられますよ♪

沖縄で長く愛され続けるカンダバーは、食卓に並ぶお料理が徐々に変わりゆく昨今でも、ぜひ活用していただきたい食材です⁠^⁠^
とても使いやすいので、皆さんぜひたくさん食べてくださいね!

材料(2人前)

材料
分量
カンダバー
3株
大豆ミート
30g
フリッジ(ショートパスタ)
120g
醤油
大さじ1
みりん
大さじ1
味噌
大さじ1/2
ひとつまみ
オリーブオイル
適量
ブラックペッパー
適量

手順一覧

1

大豆ミートを商品の表記通り通ぬるま湯に浸けておく。

2

カンダバーをよく洗い、太い茎から、柔らかい茎と葉を取り分ける。

3

1.の大豆ミートを水からあげて、再び綺麗な水で洗い、しっかり水気をしぼる。

4

鍋に水(パスタを茹でる用:分量外)と塩(分量外)を入れて沸かし、パスタを茹でる。

5

醤油、みりん、味噌を合わせたボウルに、3.の大豆ミートを入れて和える。

6

フライパンでオリーブオイルを熱し、カンダバーの柔らかい茎と葉を炒めてしんなりしてきたら、5.の大豆ミートを調味料ごと全て入れる。

7

6.に茹でたパスタを加えて、水分を飛ばすように火を通し、全体を混ぜる。

8

皿に盛り、お好みでブラックペッパーを振ったら出来上がり♪

島野菜カンダバー(八重山カズラ)と大豆ミートのパスタレシピ画像

PR

おすすめ!?レシピ

  1. 和風トマト鍋:毎日お鍋♡木曜日【管理栄養士レシピ】

  2. 鶏肉とブロッコリーのアヒージョ*下処理不要のお手軽レシピ♪

  3. 麹甘酒入りあったかうどんレシピ☆冬至にほっこり

  4. 鶏れんこん♪ホクホクごろごろ食べ応え◎作り置きにも【管理栄養士レシピ】

  5. ごぼうのベーコン巻き*沖縄の重箱リメイクレシピ【サスティナブルレシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬ふわふわ食感の雲パン♡

  2. 島野菜シマナー(からしな)で*ご飯が進むお惣菜レシピ動画♪

  3. 島野菜ハンダマ(水前寺菜,金時草)と麦のビーンズスープレシピ動画♪

ピックアップコラム

  1. 【腸活コラム】赤ちゃんの腸のベースをつくる4つのポイント

  2. 乾燥肌の予防と対策・必要な栄養素とは?【薬剤師コラム】

  3. 不安な時の脳の状態と不安軽減におすすめの食材【薬剤師コラム】