色彩・うつわ別

レモン緑茶*手軽にダイエット!普段の飲み物を置き換えよう

主な目的
ダイエット
主な食材
緑茶、レモン

新型コロナウイルスの長期化により、新たな生活の問題が発生していますが、その中でも多くの人が悩まされているのが「コロナ太り」があげられます。
「コロナ太り」と聞くと、在宅期間が長引くことによる 「運動不足」 が原因であると思われがちですが、実はこの時期の肥満の原因となるのは、 運動不足ではなくコロナ禍での生活の大きな変化による 「ストレス」からくる過食 が主な原因であることが多いことが分かっています。

コロナ太り解消に向けたダイエットには、手軽に続けやすい「レモン緑茶」 がおすすめです。
レモン緑茶とは、緑茶にレモン果汁を加えるだけで手軽に出来る、季節の変わり目にもピッタリの飲み物です。 脂肪燃焼効果食欲抑制効果むくみ解消効果、そして、ストレス緩和や免疫力アップも期待ができるとして、コロナ禍で人気を集めています。

普段取り入れている飲み物を置き換える感覚で、手軽に作れる「レモン緑茶」のレシピを3つご紹介します。

1.冷水ポットで作る冷レモン緑茶

  特徴:ストレスによる肥満に◎。リラックス成分、テアニンの割合が多く抽出されます。

2.熱い緑茶を冷やしてつくるアイスレモン緑茶

  特徴:過食・運動不足による肥満に◎。高温で緑茶をつくるとカテキンが多く抽出されます。

3.ペットボトルやマイボトルでつくるレモン緑茶ボトル

  特徴:手間をかけたくない方に◎。カテキン・テアニンが含まれます。

緑茶は、低温で抽出するとリラックス成分「テアニン」の割合が多くなり、高温で抽出すると「カテキン」が多く含まれるといった、抽出温度によって主成分が変化します。成分や味の違いを知ったうえでつくることもおすすめです!ぜひお試しくださいね。

1.冷レモン緑茶(500ml分)

材料
分量
500ml
ポット用ティ ーバッグ
1個(茶葉3~5g)
レモン果汁※グラス1杯につき
大さじ1

冷レモン緑茶つくり方

1

茶葉3~5gのポット用ティーバッグをボトルに入れ、冷水500mlを注ぎ、冷蔵庫へ入れる(1時間程)

2

グラスに注ぐ

3

レモン果汁大さじ1を入れる。
*輪切りレモンを浮かべても良いですね!

2.アイスレモン緑茶(200ml分)

材料
分量
茶葉
4g
熱湯
200ml
適量
レモン果汁※グラス1杯につき
大さじ1

アイスレモン緑茶つくり方

1

急須に茶葉4gをいれ、熱湯200mlを注ぎ、1分間抽出させる。

2

急須を5 回、回し、氷を入れたグラスに注ぐ。

3

レモン果汁大さじ1を入れる。

3.レモン緑茶ボトル(500ml分)

材料
分量
ペットボトル入り緑茶
500ml
レモン果汁
大さじ3

レモン緑茶ボトルつくり方

1

ペットボトル緑茶(500ml)を用意する。

2

レモン果汁大さじ3を入れる。
*適宜マイボトルに移し替えてお飲みください!

ポイント

・ダイエットのために、日常生活で食事や生活を大きく改善することはハードルが高く、挫折してしまいがちですが、「レモン緑茶」は、手軽に日常生活の習慣として取り入れやすく、継続しやすいです。
・レモン緑茶は、食前の20~30分前に飲んでおくと、満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを減らす効果が期待できます。

おすすめ!?レシピ

  1. 和風豆乳ドレッシング

  2. 塩こうじ×味噌×はちみつの万能ソース☆

  3. 甘酒バナナジェラート♪簡単!ヴィーガンの方にも

  4. ブルスケッタ風*鶏むね肉とミックスビーンズのオープンサンド

  5. 低脂肪キハダマグロとカラフルピーマンの塩麹ガーリックソテー【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬豚キムチ蒸し

  2. ♬レシピ動画♬時短♪キャベツの豚バラ巻き

  3. 秋なすと油揚げのいりこ煮-重陽の節句レシピ-