夏の風物詩、花火。
毎年楽しみにしているけど、このご時世でなかなか外で楽しむのが難しい・・・
そのような方でもお家で楽しめるように『べっこう飴で花火』を作ってみました!!

手順はとても簡単なので、お子さまとも一緒に楽しめますよ♪
夏休みのアート、工作などにもピッタリ!
お好きなように自分好みの花火を描いて下さいね☆

*今回のレシピ材料のジャム・ドライフルーツ・ナッツ類は、以下を使用しています。
(ブルーベリージャム、ストロベリージャム、ドライアップル、ドライパパイヤ、ドライメロン、レーズン、ココナッツ、ピスタチオナッツ)

材料(6個分)

材料
分量
砂糖
100g
30g
好みのジャム(ブルーベリージャム、ストロベリージャム等)
適量
好みのドライフルーツやナッツ(ドライ:アップル・パパイヤ・メロン、レーズン、ココナッツ、ピスタチオナッツ)
適量
アルミカップ
6個
つまようじ
6本

手順一覧

1

・アルミカップの底付近に、側面から爪楊枝を刺して(つまようじをアルミカップの底半分ぐらいまで刺しこむ)、平らなお皿やバットなどの上にのせて準備しておく。
(*ご参考:写真3枚目)
・ドライフルーツやナッツ類で、形が大きいものは、デコレーションしやすいよう小さめに切る。

2

小鍋に水と砂糖を入れて、よくかき混ぜる。

3

小鍋を熱し、かき混ぜずにブクブクと泡立って少し茶色に色付くまで熱し続ける。

4

少し茶色く色付いたところで小鍋を火から外し、小鍋を大きく回すように全体を混ぜる。
熱いうちにアルミカップに注ぐ。

5

完全に固まったら、小さくカットしたドライフルーツやジャムを、筆等を使い花火を描き散りばめ、デコレーションする。

6

デコレーションしたら、アルミカップを剥がして出来上がり♪

ポイント

<綺麗なべっこう色にするためのポイント>
小鍋を熱している時、少し茶色くなってきた…と思ってから全体が茶色くなるまではあっという間です!
少し茶色くなってきたら、すぐに火から外し、小鍋を大きく回すようにして色を均一にします。焦がさないように注意してくださいね。

– PRが含まれています-

おすすめ!?レシピ

  1. 花火満開べっこう飴レシピ*食卓で夏の夜空を楽しむ♪

  2. パイナップルのスパイスソテー&ココナッツソース♪フルーツがメインディッシュに*

  3. 手作りソイミルクぜんざい・汁粉♪糖分大幅カット【管理栄養士レシピ】

  4. ぷりぷりエビ団子のアーサスープ♪磯の香りが食欲を誘う【管理栄養士レシピ】

  5. 時短♪鶏ささみと小松菜の納豆和風パスタ【料理/食文化研究家レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬簡単楽チン炊飯器サラダチキン【管理栄養士レシピ】

  2. ♬レシピ動画♬鍋・火・茹で不要!レンジでかぼちゃのクリームパスタ【管理栄養士レシピ】

  3. おうちでターンムパイ(田芋:島野菜)*市販のパイシートでお手軽レシピ動画♪

ピックアップコラム

  1. 『拒食症-摂食障害』ー栄養カウンセリング・食の悩み相談事例【薬剤師コラム】

  2. フルーツで感じる季節・ヨーロッパの四季【料理/食文化研究家コラム】

  3. 『アトピー性皮膚炎』と栄養アプローチ【栄養カウンセリング事例・薬剤師コラム】