五感別

さわらとほたてのアクアパッツァ

調理時間
15分
費用目安
800円前後

魚介類やトマトをオリーブオイルや白ワインで煮込むイタリアの料理【アクアパッツァ

今回はさわらほたてを使いましたが、お好きな白身魚、あさりなどの貝類でも作れます。

味のポイントはミニトマトの酸味。魚介のうまみとトマトの爽やかな風味がマッチして、いくらでも食べられちゃいそう♪

鮮やかなお野菜で彩りを添えたらパッと華やぐ、おもてなし料理にもなります。とにかく簡単、でも本格的♪ アクアパッツァをぜひご家庭でも作ってみてくださいね!

材料(2人分)

材料
分量
さわら
2切れ
ボイルホタテ
大きめ6個
にんにく
大きめ1片
紫たまねぎ
1/2個
アスパラガス
3本
ミニトマト
7個くらい
白ワイン
50cc
100cc
オリーブオイル
大さじ1
ハーブソルト(または塩)
適量
コショウ
お好みで

手順一覧

1

さわらの両面に塩をふり(分量外)少し時間を置いてさわらの表面に出てきた水分をキッチンペーパーでふく。

2

野菜を切る。玉ねぎはくし形に、ミニトマトはそれぞれ半分、にんにくはみじん切り、アスパラガスは根元部分とはかまを切り落とし、固い部分の皮をむき、3センチほどの長さに切る。

3

フライパンを熱しオリーブオイルをひき、にんにくを炒める。香りがたってきたら、さわらを皮目からいれ、両面に火を入れていく。

4

ある程度さわらに火が通ったら、ほたて、たまねぎ、ミニトマト、水、白ワインを加え蓋をして煮込む。

5

5分ほど煮込んだらアスパラガスを加え、さらに2、3分煮込む。ハーブソルトで味を整え、火を止めて完成。

6

お好みでコショウやオリーブオイル(分量外)をかけてお召し上がりください♪

ポイント

*ブロッコリーやパプリカなど、お好きなお野菜で作ってももちろんOKです。
*スープ(煮汁)は魚介のうまみがたっぷり出ているので、リゾットにしてもとてもおいしいです♪

おすすめ!?レシピ

  1. 高野豆腐の生キャラメル風 ハチミツ味☆

  2. がっつり飯・簡単♪プルコギ

  3. ♬レシピ動画♬簡単・時短豚もやし

  4. ハンダマ(水前寺菜,金時草)のライスサラダ*野菜たっぷりレシピ♪

  5. お芋とチーズのマヨ和え*秋の夜長に

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬簡単・時短豚もやし

  2. ♬レシピ動画♬簡単・時短バンバンジー

  3. ♬レシピ動画♬簡単楽チン炊飯器サラダチキン

ピックアップコラム

  1. 乾燥肌の予防と対策・必要な栄養素とは?【薬剤師コラム】

  2. シークヮーサーの魅力と栄養・効能

  3. 外出自粛時・防災のための食材保存と活用レシピ【管理栄養士コラム】