色彩・うつわ別

かぼちゃの肉巻き*オレンジジンジャーソース【料理/食文化研究家レシピ】

秋といえば、ちょっと楽しみなのがハロウィン。
鮮やかなオレンジ色のテーマカラーで彩られた食卓は、秋らしさも満載で、なんだか明るい気持ちにさせてくれますよね。

そこで今回は、そんなハロウィン気分も楽しみつつ、毎日のおかずとしてもお使いいただけるレシピをひとつご紹介させていただきます。

使うのは、おなじみの豚薄切り肉とかぼちゃ。
これを肉巻きにしていきますが、ソースにちょっと工夫して、きれいなオレンジの色味に仕上げてみます。
オレンジジュースとはちみつで作るソースは、甘酸っぱくてフルーティー、豚肉にもかぼちゃにもとてもよく合います。
またほんのり香るしょうがの風味が食欲をかき立て、ごちそう感も楽しめますよ。

お子さまから大人まで美味しくいただける一品です。
よろしければお試しください。

材料(3~4人分)

材料
分量
かぼちゃ(正味170g)
1/8個
豚バラ肉
150g
塩、こしょう
各少々
薄力粉
適量
白ごま
適量
小ねぎ
適宜
【A】 オレンジジュース
大さじ6
【A】はちみつ
小さじ2
【A】しょうがの搾り汁
1片分
【A】ガーリックパウダー
少々

手順一覧

1

かぼちゃは種とワタを取り、ラップで包んで電子レンジ(600W)に1分半~2分ほどかけて冷ます。

2

1を7mmほどの厚さに切って豚バラ肉で巻き、軽く塩・こしょうを振る。
薄力粉を薄くはたく。

3

フライパンに 2の巻き終わりを下にして並べ入れ、火を点けて中火で焼く。
きれいな焼き色がついたらひっくり返し、弱火で蓋をして中まで火を通す。

4

余分な脂をキッチンペーパーで取りながら、最後に全体をこんがりと焼いて火を止める。
【A】を加えてからめ、再び火を点けて、弱火で全体にからめながら汁気がなくなるまで味を含ませる。

5

白ごまを振り、お好みで彩りに小口切りにした小ねぎを散らす。

ポイント

■豚肉はバラ肉を使用していますが、お好みで肩ロースやロースなどでもかまいません。
適度に脂があるほうがソースとよく合うかと思います。

■かぼちゃはあらかじめ電子レンジで加熱しておきますが、あまりやわらかくしすぎるとあとで豚肉で巻きにくくなります。
冷ます間に余熱でも火が入るので、まだ少し硬いくらいで取り出すのがおすすめです。

■ソースには塩分が入っていないので、塩・こしょうはしっかりめに振ります

おすすめ!?レシピ

  1. オートミール胡麻ポリッジ(お粥)【みんなのレシピ】

  2. 免疫力向上簡単レシピ・たまねぎとミックスビーンズの豆乳スープ【管理栄養士レシピ】

  3. きのこたっぷり生姜鍋:毎日お鍋♡水曜日【管理栄養士レシピ】

  4. かぼちゃの米粉シフォンケーキ♪小麦・乳・バター不使用ハロウィンレシピ

  5. 黒糖ホットぜんざい(あまがし) *白玉入り【沖縄料理研究家レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬簡単楽チン炊飯器サラダチキン

  2. ♬レシピ動画♬時短♪キャベツの豚バラ巻き

  3. ♬レシピ動画♬簡単・時短バンバンジー

ピックアップコラム

  1. 外出自粛時・防災のための食材保存と活用レシピ【管理栄養士コラム】 

  2. つらい冷え性と血行不良に効果的な食材・食事方法【薬剤師コラム】

  3. フルーツで感じる季節・ヨーロッパの四季【料理/食文化研究家コラム】