調理時間
15分

しいたけは、「かさじく石づき」の部分にわけられます。
石づきの部分は、しいたけが原木や培地と接地していた部分で石のように固く、料理としては使いづらいのですが、じくの部分には、かさとは違う旨味と食感があります!

この「じく」を使いきんぴらを作り、ご飯に混ぜ込みしいたけを丸ごと味わえるおにぎりを作りました。
しいたけの柔らかいかさの食べ応え、食感が楽しめるじくの部分、どちらも一度に味わえます

おにぎりに被せたかさの部分には、醤油だれをつけてトースターで焼き、香ばしさを出しています。

しいたけは洗わず、濡れ布巾やキッチンペーパーなどで撫でるように軽く拭くのが正しい下処理。
ぜひ一度、しいたけのじく・石づきの部分をよく触り、切り落とす部分を探してみて下さいね♪

材料(6個分)

材料
分量
生しいたけ(中)
6個
にんじん
1/2本
醤油
大さじ1
本みりん
大さじ1
きび糖
大さじ1/2
ごま油
適量
白ごま
適量
炊いたご飯
約250g
<タレ>
 
醤油
大さじ1/2
本みりん
大さじ1

手順一覧

1

しいたけを、濡れ布巾やキッチンペーパーなどで軽く拭き、石づきを切り落とし、「かさ」と「じく」にわける。

2

かさの部分に、両側から少し斜めに包丁を入れて、写真のような飾り切りにする。しいたけのじくを手でさく。
人参を千切りにする。

3

フライパンでごま油を熱し、2.の飾り切りしたかさの部分と割いたじく、千切りにした人参を炒める。

4

3.に、醤油、本みりん、きび糖を入れ、水分を飛ばすように炒める。

5

炊いたご飯に、4.のしいたけのじくと人参を混ぜ込む。
*ご飯の分量は、しいたけのかさの大きさに合わせて調整して下さい

6

5.を6等分にして、丸いおにぎりを作る。
おにぎりの上に4.しいたけのかさを被せ、ぎゅっと押し付けるようにして形を整える。
タレの分量を混ぜ合わせて、ハケなどでしいたけの表面に塗る。

7

6.をトースターで5分程焼き、白ごまをふりかけたら出来上がり♪

ポイント

今回は、しいたけのじくのきんぴらの美味しさを味わっていただきたく、じくを手で割いていますが、炊き込みご飯にする際は輪切りにしたり、細かく刻んだりすると切り方で違った食感が楽しめますので、料理に合わせて様々な切り方を試してみて下さい♪

PR

おすすめ!?レシピ

  1. がっつり飯・簡単♪プルコギ

  2. 豆乳のなめらかようかんレシピ

  3. 厚揚げと焼きねぎの梅味噌おかか炒め*お弁当にも【料理/食文化研究家レシピ】

  4. 島野菜*田芋(ターンム)で大人な生チョコくるみ入り♪レシピ動画【沖縄料理研究家レシピ】

  5. 麩ーちゃんぷるー♪大豆モヤシとしめじで糖質が気になる方にも!【沖縄料理研究家レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. 島野菜シマナー(からしな)で*ご飯が進むお惣菜レシピ動画♪

  2. 島野菜ンスナバー(フダンソウ・スイスチャード)の簡単カラフルナムル♪レシピ動画

  3. ♬レシピ動画♬ふわふわ食感の雲パン♡

ピックアップコラム

  1. 子どものためのブレインフード 脳・心・身体に良い食べ物【薬剤師コラム】

  2. 甘いものがやめられない女性のための発酵あんこの健康効果と作り方【薬剤師コラム】

  3. 彩り豊かに目でも美味しく♪エディブルフラワーを使ってみよう!