今回は、以前にご紹介した『骨付き鶏もも肉のガランティーヌ風』で大量に作った「ひき肉の詰め物」をリメイクして、ミートローフを作ります!

クリスマスやお正月のイベント等おもてなしにもピッタリで、冷凍保存も出来てとても便利です。

添えるソースはお子さま向けの甘めの味になっていますので、甘いのが苦手な方は砂糖の量を調整してくださいね。

見た目にもインパクトがあって食べ応えのあるミートローフ、ぜひお試しください♪

前回のガランティーヌで作った「ひき肉の詰め物」を使う場合は、以下の手順3の工程からはじめてください!

材料

材料
分量
【ミートローフ】
 
A.合いびき肉
1000g
A.玉ねぎ(みじん切り)
200g
A.卵(M)
1個
A.乾燥パン粉
100g
A.牛乳
200cc
A.岩塩
10g
A.ブラックペッパー
適量
A.ナツメグ
適量
A.オールスパイス
適量
A.オレガノ
適量
B.ミックスベジタブル
120g
B.片栗粉
大さじ1
C.うずらの卵(水煮)
10個
C.片栗粉
小さじ1
【添えるソース(甘め)】
 
★ケチャップ
1/4カップ
★とんかつソース
1/4カップ
★砂糖
大さじ1
★水
適量

手順一覧

1

A.の玉ねぎを飴色になるまで炒めて、ボールに移し冷ます。

2

A.の材料を全てボールに入れて混ぜ合わせる。

3

B.のミックスベジタブルを、湯通しして水気を切り、片栗粉大さじ1をまぶしておく。
*寒い時期は湯通し後ミックスベジタブルを冷水で冷やす必要はありません。

4

C.のうずらの卵を洗い水気を切り、片栗粉小さじ1をまぶしておく。

5

2と3をボールで混ぜ合わせる。
*前回レシピのガランティーヌで残った肉の詰め物はだいたい600g程度なので、その詰め物と3を混ぜ合わせてもOKです。

6

ラップに5.を広げて伸ばし、真ん中に4.のうずらの卵を並べて棒状に包む。成形できたら、ラップを外し、クッキングシートで包み直す。

7

6.を、230℃に設定しておいたオーブンで約45分、さらに余熱で20分焼く。

8

ソースの材料★を全てフライパン入れ、温めて味を調えておく。
*濃度は水で調整。

9

7.をカットして器に盛り付け、8.のソースを添えて出来上がり。

ポイント

■オーブンはお使いの機種によって焼き時間・温度を調整して下さい。
■ミートローフの真ん中に入れたうずら卵の黄身が綺麗に見えるように、約1㎝幅でカットするのがオススメですよ。

ひき肉の詰め物を使ったレシピ

ひき肉の詰め物を使った「骨付き鶏もも肉のガランティーヌ風」レシピは、以下もご覧ください♪

ひき肉リメイクミートローフ♪クリスマスやお正月等イベントにおすすめ☆3

おすすめ!?レシピ

  1. クファジューシー(雑炊)【琉球料理伝承人直伝レシピ】

  2. 白菜とハムのうま味たっぷり和風グラタン<かつお節レシピ>

  3. からし菜のクリームスープ〈沖縄県レシピ〉

  4. ピスタチオとアボカドのラムレーズンムース♡【料理/食文化研究家レシピ】

  5. かぼちゃの豆乳グルトスコーン【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬簡単・時短バンバンジー

  2. ♬レシピ動画♬簡単楽チン炊飯器サラダチキン

  3. ♬レシピ動画♬豚キムチ蒸し

ピックアップコラム

  1. スパイスとハーブの嬉しい効果と役割~ひと振りで料理上手!お薦めレシピ紹介~

  2. 春薬膳から学ぶ*旬の食べ物を選ぶポイント3選【国際薬膳師コラム】

  3. 子どものためのブレインフード~脳・心・身体に良い食べ物~