調理時間
10~12分
調味料
液体塩こうじ

【PR】
本格的な夏が近づいてきましたが、新型コロナウィルスによる自粛の日々は続いていきます。自宅で食事をする機会は増え、毎日の料理負担を感じている方も多いのではないでしょうか。
一方で、食事メニューを固定するなどの対策は長く続くと栄養が偏ってしまいます。料理時間を短くしたいけれど、栄養の偏りが気になるという方、リモートワークをしながら家事やお子さんの面倒を見ている方に、レンジで簡単に作れる時短レシピをご紹介します。

今回は、「液体塩こうじ」を使い、液体塩こうじの効能をプラスした時短レシピ『レンジで簡単!ナスのピリ辛液塩南蛮』です。
液体塩こうじで味付けはバッチリ!液体塩こうじはどんなレシピにも合います。今年の夏は、調理の手間を楽にしましょう!

材料(2人分)

材料
分量
ナス
2本
青じそ
2枚
白いりごま
少々
【A】液体塩こうじ
大さじ1
【A】酢
大さじ1/2
【A】ごま油
小さじ1
【A】豆板醤
小さじ 1/2

手順一覧

1

・ナスは縦半分に切り、皮目に5mm幅の浅い切れ目を入れ、斜め4等分に切る。
・水に5分さらし、皮目にごま油少々(分量外)をキッチンペーパーで塗りこむ。

2

耐熱皿にナスを重ならないように、皮目を上にして並べ、ラップをかけて電子レンジ500wで2分加熱する。ラップをすぐに外し、表面を空気に触れさせる。

3

【A】を混ぜ合わせ、3.のナスに和える。青じそを千切りにしてのせ、白いりごまをふって完成!

レシピ使用商品・食材

液体塩こうじ-商品画像【液体塩こうじ(300ml)】
■原材料:米こうじ、食塩、酒精
米こうじと塩を丁寧に熟成させた塩こうじをぎゅっと搾った液体タイプです。
塩こうじの生きた酵素の力と上品なこうじの旨味が、そのまま残っています。
粒のない液体タイプで計量しやすく、様々な料理から、代替調味料としても使えます。
■栄養成分:大さじ1杯[15ml]当り
[エネルギー24kcal 、脂質0g、ナトリウム870mg 、たんぱく質0.2g、炭水化物5.7g、食塩相当量2.2g]
<ハナマルキ様商品情報>

– PRが含まれています-

おすすめ!?レシピ

  1. 島野菜「紅芋」の皮まで丸ごと芋けんぴ♪簡単&ポリポリ食べちゃうレシピ

  2. マシュマロ入り♡アーモンドミルクココア【料理/食文化研究家レシピ】

  3. 鮭のソテー*イーチョーバー(フェンネル)爽やかサワーソース♪レシピ動画【沖縄料理研究家レシピ】

  4. お惣菜マフィン*沖縄の重箱リメイクレシピ【サスティナブルレシピ】

  5. ポークとエリンギのガーリックチーズピカタ♪【沖縄料理研究家レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. 鮭のソテー*イーチョーバー(フェンネル)爽やかサワーソース♪レシピ動画【沖縄料理研究家レシピ】

  2. ♬レシピ動画♬ふわふわ食感の雲パン♡

  3. 島野菜*田芋(ターンム)で大人な生チョコくるみ入り♪レシピ動画【沖縄料理研究家レシピ】

ピックアップコラム

  1. 今、話題の栄養素!ビタミンD【管理栄養士コラム】

  2. 甘いものがやめられない女性のための発酵あんこの健康効果と作り方【薬剤師コラム】

  3. 薬機法など関連法令を踏まえた食の情報発信時のポイントと気を付けたい表現