五感別

パールゴーヤーとマクワウリのサラダ*五感を満たす♪

調理時間
10分
主な食材
パールゴーヤー、マクワウリ

パールゴーヤーはその名の通り、パールのような独特のツヤ・乳白色の色味と、切ると花びらのような凹凸が輝く白いゴーヤーです!苦味も少なくサラダにピッタリです♫
この時期出始めるマクワウリは「ウリ科キュウリ属のメロンの仲間」。メロンの味と香りのする不思議な果物のような野菜です!

季節の味と役者のような食材で、パッと目を引くような白いサラダにしました。
クローブのおかげでどこかエキゾチックな甘い香りもプラス!
保存容器に入れて一晩寝かせるとクローブの甘い香りが全体に行き渡り、なんとも言えない恍惚感に浸れます(^^)

味覚(ほろ苦さ、メロンのような味)、嗅覚(エキゾチックな甘い香り)、聴覚(シャキシャキ音)、視覚(白い見た目)、触覚(ゴーヤーの凹凸感、舌触り)の五感全てで楽しめるレシピです☆どうぞお試し下さい♫

材料(2~3人分)

材料
分量
パールゴーヤー
1/2個
マクワウリ
1/4個
玉ねぎ
1/2個
ミント
適量
オリーブオイル
大さじ2
レモン汁
大さじ1
クローブ
少々
ブラックペッパー
少々
塩(塩もみ用)
少々

手順一覧

1

パールゴーヤーを半分に切り、わたを取る。

2

パールゴーヤー・玉ねぎを細切りにして全体に塩をまぶし、しばらく置く。

3

マクワウリを皮ごと食べやすい大きさに切る。

4

オリーブオイルとレモン汁、クローブを混ぜておく。

5

パールゴーヤーと玉ねぎがしんなりしてきたら、ギュッと水気を絞り、ミントと一緒に4.であえる。

6

器に持り、上からブラックペッパー、お好みで追加でクローブをかける。

ポイント

■パールゴーヤーは生でもムシャムシャ食べられる嬉しいゴーヤー!
塩揉みすると更に食べやすくなり、たまねぎ、ツナ缶など、柑橘系やぶどう、キウイなどお好きなフルーツとあえるだけでも美味しく食べられます。

■スパイスが苦手な方は、クローブは入れなくても美味しく召し上がっていただけます。

おすすめ!?レシピ

  1. ナーベーラーと島野菜のサラダ〈沖縄県レシピ〉

  2. 豚バラ肉と連根の南蛮漬け☆

  3. 白ねぎ・人参・厚揚げの黒酢あんかけ

  4. 白菜と豚肉の中華あんかけ焼きそば【管理栄養士レシピ】

  5. パイン入り紅いもようかん〈沖縄県レシピ〉□栄養表示□

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬ふわふわ食感の雲パン♡

  2. ♬レシピ動画♬簡単楽チン炊飯器サラダチキン

  3. ♬レシピ動画♬時短♪キャベツの豚バラ巻き