調理時間
10~15分
主な食材
かぼちゃ

今回のレシピは、沖縄県農林水産物総合情報発信事業【くゎっちーおきなわ】より『島かぼちゃ』を使ったかぼちゃサラダレシピをご紹介します☆

島かぼちゃ
島かぼちゃは、沖縄在来種のカボチャで、夏の暑さや病害虫にとても強く、家庭での栽培に適した、とても育てやすいカボチャです。果実は長期間保存でき、貯蔵野菜としても重宝されています。少し水っぽくあっさりした味が人気です。また乾燥させることにより、歯ごたえがあって、食感がよくなります。煮くずれせず、炒め物や煮物でも美味しく調理できます。
■栄養成分の特徴■(可食部100gあたり)
ビタミンA(カロテン:2110.0 μg)、ビタミンB1やビタミンC(5.0 mg)が多いのが特徴です。ビタミンが豊富に含まれていることから、風邪の予防にも良いと言われています。
■選び方・保存法のポイント■
皮の色が濃く、重いものを選びましょう。冷暗所で長期保存出来ますが、一度切ったものは、種やわたの部分をくり抜いて、ラップして冷蔵庫で保存しましょう。

かぼちゃは、カロチン(ビタミンA)を多く含み、その供給源として貴重な野菜です。子供たちにも食べやすいように、ツナ缶、マヨネーズと合わせて食べやすいサラダになっています。栄養バランスを考えた食卓の一品としておすすめです。
かぼちゃサラダ!是非、ご賞味くださいね☆「うさがみそーれ!」(沖縄方言:お召し上がりください)

材料(4人分)

材料
分量
島カボチャ
500g
いんげん
100g
ツナ缶
小1缶
マヨネーズ
適量

手順一覧

1

島カボチャは皮をむいて一口大に切り、やわらかくなるまで蒸す。

2

いんげんは食べやすい大きさに切ってから茹でる。

3

1.2.を冷ましてから軽く混ぜ、ツナ缶とマヨネーズを混ぜ合わせる。

栄養素量(一人あたり)

栄養素量表_かぼちゃサラダ

おすすめ!?レシピ

  1. 疲労回復レシピ・オイルサーディンと煎り大豆の簡単炊き込みご飯【管理栄養士レシピ】

  2. 春菊とエビのエスニック塩麹サラダ*香りと食感を楽しむ♪【管理栄養士レシピ】

  3. お茶ツナマヨ・アレンジレシピ<サスティナブル*エコレシピ>

  4. 秋にぴったり☆栗とキノコと鶏ご飯

  5. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬鍋・火・茹で不要!レンジでかぼちゃのクリームパスタ【管理栄養士レシピ】

  2. ♬レシピ動画♬時短♪キャベツの豚バラ巻き

  3. ♬レシピ動画♬ふわふわ食感の雲パン♡