五感別

鶏ささみの米粉スティックからあげ♪新玉ねぎソース【料理/食文化研究家レシピ】

さまざまな春の食材が並び出し楽しい季節ですね。
今回はそんな春の味わいを取り入れたメインおかずをご紹介します。

使うのは、しっとりふんわりした味わいが楽しめるヘルシーな鶏ささみ。噛むほどに味わい深く、重たさのないささみを米粉を加えた軽めの衣でからあげにしました。

そこに、シャキシャキ甘みのある新玉ねぎのソースをたっぷりとかけて。電子レンジで蒸したたっぷりの春キャベツも添えたら、あっという間に食欲をそそる油淋鶏(ユーリンチー)風おかずのできあがり。
ソースの美味しさで、野菜ももりもりといただけますよ♪

材料(2人分)

材料
分量
鶏ささみ
3本(180g)
春キャベツ
3枚(130g)
適量
A.きび糖
少々
A.酒
少々
B.米粉
大さじ1
B.片栗粉
小さじ1
<新玉ねぎソース>
 
新玉ねぎ
1/2個(100g)
本みりん
50ml
ポン酢
50ml
赤唐辛子
1本

手順一覧

1

【新玉ねぎソース作り】
本みりんを耐熱ボウルに入れて、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱して煮切る。
あら熱がとれたら、新玉ねぎのみじん切り、小口切りにして種を取った赤唐辛子、ポン酢を加えて混ぜ合わせ、できればひと晩冷蔵庫でなじませる。

2

春キャベツは太めの千切りにして、ふんわりラップをかけて電子レンジ(600W)で2分30秒ほど加熱する。軽く水けを切って、先に皿に盛り付けておく。

3

鶏ささみは筋を取って、食べやすい大きさに細長く切ったらA.をもみ込んでB.を薄くまぶしつける。

4

フライパンに多めの油(※底が隠れるくらい)を入れて中火~弱火で熱し、3 のささみを揚げ焼きする。

5

ささみの油を切って春キャベツの上にのせ、新玉ねぎソースをたっぷりとかけていただく。

ポイント

●鶏ささみには、下味がわりに酒と砂糖をもみ込んでおくとしっとりふんわりと仕上がります。

●新玉ねぎソースは、レシピの分量で写真の保存瓶1本分です。新玉ねぎを具としても楽しめるので、たっぷりかけてお召し上がりください。

おすすめ!?レシピ

  1. 煎茶米粉スコーン♪ティータイムのおともに☆【管理栄養士レシピ】

  2. アーモンドミルクのグリーンスムージー

  3. 沖縄風ゆで豚のニンニクソースかけ〈沖縄県レシピ〉□栄養表示□

  4. イナムドゥチ*沖縄郷土料理【みんなのレシピ】

  5. 人参シリシリとパパイヤシリシリの簡単手作りキムチ♪

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

  2. ♬レシピ動画♬簡単・時短バンバンジー

  3. ♬レシピ動画♬時短♪キャベツの豚バラ巻き

ピックアップコラム

  1. 『便秘』ー栄養カウンセリング・食の悩み相談事例【薬剤師コラム】

  2. 『拒食症-摂食障害』ー栄養カウンセリング・食の悩み相談事例【薬剤師コラム】

  3. フルーツで感じる季節・ヨーロッパの四季【料理/食文化研究家コラム】