五感別

マロンパイ♡栗の甘味とサクサク食感が楽しめる♪【管理栄養士レシピ】

調理時間
45分
作りやすさ
中級者向け

食欲の秋にぴったりのマロンパイは、栗の甘味と生地のサクサク食感を楽しめる一品です。生地の中に使用しているクリームは、マロンペーストをふんだんに使用しており、滑らかな味わいを楽しむことができます。

栗はカリウムを豊富に含んでいるため、高血圧予防やむくみ対策に効果的です。
また、今回のレシピのポイントは、グラニュー糖・三温糖を使うことです。グラニュー糖はさっぱりとした甘みが特徴で、栗の風味を邪魔することなく、栗の旨味を存分に活かすができます。
三温糖はミネラルの含有量が多いという特徴があり、栄養価の高い焼き菓子に仕上げることができます。

秋になると食べたくなる、旬の栗を使用したマロンパイ。冷凍パイシートを使えば手軽に楽しむことができます
焼き立ての香ばしいマロンパイをほおばると、きっと幸せな気分になりますよ!
是非お試しください。

材料(4人分)

材料
分量
<栗のグラッセ>
 
甘栗
4個
▼三温糖
10g
▼水
10g
▼ラム酒
小さじ1弱
三温糖
3g
<栗クリーム>
 
バター
20g
三温糖
20g
全卵
20g
栗ペースト
40g
<パイ生地>
 
冷凍パイシート(1辺18cm)
1枚
全卵(照り用)
適量
グラニュー糖
適量

手順一覧

1

【甘栗のグラッセの作り方(手順1~4)】
鍋に三温糖、水を入れて中火で加熱し、三温糖が溶けるまで木ベラで混ぜる。沸騰したら火から下ろし、粗熱を取る。ラム酒を加えて混ぜる。

2

1.を耐熱容器に移し、甘栗を入れて混ぜ、ラップをして冷蔵庫で1時間以上冷やす。

3

フライパンに2.の(甘栗以外の)シロップと三温糖を入れて、三温糖が溶けて沸騰するまで中火で加熱する。2.の甘栗を入れて絡める。

4

表面が白っぽくなったら、火から下ろす。甘栗をクッキングシートに並べて粗熱を取る。表面が固まったら完成。

5

【栗クリームの作り方】
ボウルに常温に戻したバター、三温糖を入れて混ぜる。全卵を3回に分けて加え、その都度混ぜる。さらに栗ペーストを加えて混ぜ合わせる。

6

【パイ生地の準備】
冷凍パイシートを冷蔵庫で解凍する。冷凍パイシートを1辺9cm長さの正方形に切る。各辺の中央に約2cmの切り込みを入れる。

7

マフィン型にバター(分量外)を塗り、パイシートを敷く。生地の中央に栗クリームの1/4量をのせ、その上に甘栗のグラッセをのせる。パイシートの対角の角をつまんで接着する。同様の手順で4個分作る。

8

照り卵を塗り、グラニュー糖を振る。210°Cのオーブンで20〜25分焼いたら出来上がり☆

ポイント

オーブンの機種によって焼き時間が異なるので、焼き色をチェックしながら調節してみてください。

おすすめ!?レシピ

  1. ほうれん草の常夜鍋:毎日お鍋♡金曜日【管理栄養士レシピ】

  2. トロピカル酢豚♪クコの実入り

  3. 簡単♪小松菜とむきエビのピリ辛中華スープ【管理栄養士監修】

  4. ンジャナバー(ニガナ)・島豆腐・アーサの洋風白和え

  5. 免疫力向上簡単レシピ・生姜と油揚げの簡単炊き込みご飯【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬簡単・時短バンバンジー

  2. ♬レシピ動画♬ブロッコリーとアンチョビのベーグルサンド

  3. ♬レシピ動画♬時短♪キャベツの豚バラ巻き