調理時間
約30~40分
メイン食材
豆乳スライス

【PR】
マルサンアイさんの【豆乳スライス】を使った『豆乳スライスとアスパラガスの巻きカツ』をご紹介します。

豆乳スライスは、豆乳でつくったチーズタイプのため、乳アレルギーの方はもちろん、コレステロールが気になる方、そうでない方、みんなおいしく食べられます。乳原料不使用でも、マルサンの濃厚豆乳を使用しているため、チーズのようなしっかりとしたコクが味わえます。

豆乳スライスとアスパラガスを豚肉で巻いたカツは、とろりととろける豆乳スライスが味のポイント。食べごたえたっぷりなのに、さっぱりといただけます。ぜひ、あつあつをどうぞ!

材料(2人分)

材料
分量
豆乳スライス
3枚
豚ロース薄切り肉
12枚(約250g)
アスパラガス
4本
小さじ1/3
こしょう
少々
【A】卵
1個
【A】小麦粉
大さじ4
【A】水
大さじ1と1/2
パン粉
適量
揚げ油
適量
キャベツ(せん切り)
適量
ソース、ケチャップ
各適量

手順一覧

1

アスパラガスは、根元のかたい皮をピーラーでむき、3等分に切る。
豆乳スライスは縦半分に切り、それぞれを横3等分に切る。

2

豚ロース薄切り肉に塩、こしょうを振る。
豚肉2枚を縦に広げ、アスパラガスがはみ出ない幅に重ね合わせる。手前に豆乳スライス3枚、アスパラガス2つを重ねて置き、具材を包み込むように肉を巻く。残り5個も同様に作る。

3

ボウルに【A】を入れて混ぜ合わせ、バッター液を作る。2にまんべんなくつけたら、パン粉をまぶす。

4

揚げ油を火にかけ、170℃できつね色になるまで6~7分揚げる。

5

半分に切って器に盛り付け、お好みでキャベツ(せん切り)、ソース、ケチャップを添える。

ポイント

揚げているときに豆乳スライスが出てこないように豚肉でしっかり包み込み、バッター液をまんべんなくつけて衣を作ってください。

レシピ使用商品・食材

豆乳スライス商品画像【 豆乳スライス 7枚入り(126g) 】
250円税抜(小売参考価格)
コレステロール95%オフが嬉しい、
豆乳を使用してつくった豆乳業界初のスライスタイプのチーズ風食品です。
チーズと同じ料理に使用でき、動物性原料を使用していません。
マルサンの濃厚豆乳を使用しています。
<マルサンアイ様商品情報>

PR

おすすめ!?レシピ

  1. 濱のトマトとにんにくのパスタ♪後入れ乾燥野菜で風味UP【YOKOHAMA Dry乾燥野菜農福連携】

  2. ブロッコリーのツナ卵炒め*ご飯がすすむ一皿【料理/食文化研究家レシピ】

  3. アボカドとモズクのやみつき簡単和えもの♪【沖縄料理研究家レシピ】

  4. 白菜と豚肉のレモン鍋:毎日お鍋♡火曜日【管理栄養士レシピ】

  5. 鍛冶屋鍋(かじやなべ)*郷土料理<福井県レシピ>

♬レシピ動画♬

  1. 島かぼちゃの簡単ムース♪材料3つ島野菜スイーツレシピ動画

  2. 島野菜ンスナバー(フダンソウ・スイスチャード)の簡単カラフルナムル♪レシピ動画

  3. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

ピックアップコラム

  1. 秋薬膳で乾燥対策!4つのポイントとおすすめ食材【国際薬膳師コラム】

  2. 食品ロス削減に向けて家庭で取り組めること【管理栄養士コラム】 

  3. 外出自粛時・防災のための食材保存と活用レシピ【管理栄養士コラム】