四季・節目・行事別

根菜煮込み『だぶ』*郷土料理〈九州レシピ〉

料理地域
福岡県、佐賀県
食のタイミング
祭り、祝い、憂い時

「だぶ」は、根菜類を鶏のだしで煮込んだ、心も体も温まる九州の郷土料理です。主に福岡県・佐賀県に伝わる料理です。

この料理は、元々、煮しめなどを作ったときの野菜の切れ端を活用した賄い料理だったのですが、今では、季節折々の祭りや祝い事・仏事に作られています。煮くずれしやすい材料は使わず、水を多く入れて“ざぶざぶ”つくることから、なまって、“だぶ”と呼ばれるようになったと言われています。お祝いなどのハレの日は四角に、憂いなどのケの日には三角に切る工夫をされている地域もあるようです。
また、だぶ専用の茶碗(だぶ茶碗)や飾り麩などもあり、一つの文化にもなっています。ご紹介したレシピのとおりでなくても、あり合わせの材料でおいしく作れます。

材料(4人分)

材料
分量
さといも
100g
にんじん
40g
ごぼう
40g
れんこん
40g
こんにゃく
1/3丁
厚あげ
1/3丁
かまぼこ
1/3本
干ししいたけ
中2枚
鶏肉
100g
片栗粉
10g
しょうゆ
小さじ2
小さじ1
白だし
小さじ2
だし汁(昆布)
700㏄
花ふ(お好み)
少々
おろししょうが
少々

手順一覧

1

野菜、鶏肉、こんにゃく、厚あげ、かまぼこ、戻した干ししいたけは、すべて1cm角のさいの目に切る。

2

さといもを一度ゆでこぼす。

3

野菜、鶏肉、こんにゃく、厚あげ、かまぼこ、干ししいたけとだし汁を鍋に入れて煮る。

4

煮えたら、花ふ、しょうゆ、塩、白だしを入れる。

5

水溶き片栗粉でとろみをつけ、器に盛りつけ、お好みでおろししょうがをのせればできあがり。

提供:地域の食材を使った郷土料理[農林水産省]より(株)インフィニティラボ作成

おすすめ!?レシピ

  1. 春キャベツとベーコンの米粉キッシュ<フランス郷土料理>【管理栄養士レシピ】

  2. ドライエディブルフラワーで華やか*豆腐の山椒味噌漬け【コラボレシピ】

  3. むぎ茶でミートボール♪肉の臭みを抑えてコクをプラス!

  4. ミヌダル(豚肉の黒ごま蒸し:琉球宮廷料理)【沖縄料理研究家レシピ】

  5. 旬の野菜×玄米で『野菜寿司』【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬簡単・時短バンバンジー

  2. ♬レシピ動画♬簡単楽チン炊飯器サラダチキン

  3. ♬レシピ動画♬ふわふわ食感の雲パン♡

ピックアップコラム

  1. シークヮーサーの魅力と栄養・効能

  2. 『アトピー性皮膚炎』と栄養アプローチ【栄養カウンセリング事例・薬剤師コラム】

  3. 食品ロスをふせぐ!食材保存方法と長持ちさせるポイント【管理栄養士コラム】