調理時間
20分
作りやすさ
中級者向け

♬食で海外旅行シリーズ♬
このご時世、海外に行きたくてもなかなか行けず、なんだか物足りないお気持ちの方へ・・・食で外国気分を味わってみませんか☆

今回は、「I♡NY」、「みんな大好きHawaii♡」旅行で食べる定番の「エッグベネディクト」をご紹介します。
一見難しそうなエッグベネディクトですが、実はソースも卵もレンジでできて失敗いらず!外食風の豪華な朝ごはんが手軽におうちでできます♪

卵は、ビタミンCと食物繊維以外のすべての栄養素を含んでいます。
中でも良質なたんぱく質を含んでいるので、筋トレしている方にオススメな食材です。

今回使用するイングリッシュマフィンは、ライ麦が使われているものです。
ライ麦は食物繊維が豊富なため、便秘解消に効果が期待できます。
また、ライ麦を使用したパンは噛み応えもあるので、満腹中枢が刺激され少ない量でもお腹がいっぱいになりやすいのが嬉しいポイントです。

材料(2人分)

材料
分量
イングリッシュマフィン(ライ麦)
1枚
ベーコン
2枚
ブラックペッパー
少々
有塩バター
60g
卵黄
2個分
レモン汁
小さじ1
ひとつまみ
2個
200ml

手順一覧

1

耐熱ボウルにバターを入れて、バターが溶けるまで600Wで40秒加熱する。

2

ボウルに卵黄、レモン汁、塩を入れてよく混ぜる。1.を少しずつ加え、混ぜる。
600Wのレンジで30秒加熱し、よく混ぜ、とろとろになるまで再度20秒加熱し混ぜる。

3

イングリッシュマフィンは半分に分け、トースターでカリカリになるまで4〜5分焼く。

4

フライパンにベーコンを入れて熱し、端がカリカリになるまで中火で焼く。

5

マグカップに卵1個を割り入れ、水を100ml注ぐ。つまようじで卵の中心をさす。600Wのレンジで40秒加熱し、水から取り出す。
※2回繰り返し2つ作る。

6

器にイングリッシュマフィンを盛り、ベーコン、ポーチドエッグ、オランデーソースを乗せる。お好みでブラックペッパーを振る。

ポイント

ライ麦で作ることで、より低糖質になります。
さらに、食物繊維を摂取することができるため、糖質を気にされている方や便秘が気になる方にもおすすめです。

– PRが含まれています-

おすすめ!?レシピ

  1. いちごとバナナのヨーグルトデザートレシピ♪カラメルアーモンドトッピング

  2. とろける♡簡単ローチョコレート(オートミール入り)レシピ

  3. 小松菜と海苔の和風パスタ*マサ農園小松菜入り【YOKOHAMADry乾燥野菜農福連携】

  4. ガーリックシュリンプ*自宅でハワイ気分♪【料理/食文化研究家レシピ】

  5. 脂肪燃焼スイッチON!コロナ太り解消ダイエットスープ【薬剤師レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. くるま麩とリンゴのクリームチーズのせ*簡単スイーツ♪レシピ動画【沖縄料理研究家レシピ】

  2. 島野菜フーチバー(ニシヨモギ)の万能ジェノベーゼソース♪レシピ動画♪

  3. 島野菜カンダバー(八重山カズラ)と大豆ミートのパスタレシピ動画♪

ピックアップコラム

  1. 春薬膳から学ぶ*旬の食べ物を選ぶポイント3選【国際薬膳師コラム】

  2. 食品ロスをふせぐ!食材保存方法と長持ちさせるポイント【管理栄養士コラム】

  3. 離乳食を作る際に意識したいポイント・レシピ例・注意点【管理栄養士コラム】