郷土・地域別

沖縄の魚タマン(ハマフエフキ)のムニエル*シークヮーサーバターソースレシピ

大きな目と尖った口が特徴の沖縄の魚「タマン(ハマフエフキ)」。

上品でクセの無い白身魚で、淡白な白身のお魚と相性バッチリなバターソースでいただきます。
シークヮーサーと合わせて、バターを使いながらもさっぱりめのソースにしましたよ♪

沖縄の海の幸タマン、そして山の幸シークヮーサーが出会った一皿です。
シークヮーサーは冷凍も出来て、ちょっとしたお魚のソースやドレッシングなどにも使えます。
冷凍庫でストックしておくのもおすすめです!

沖縄でたくさん漁獲されるタマン、ぜひ食べてみてくださいね♪

材料(2人分)

材料
分量
タマン(ハマフエフキ)の切り身
4切れ(小さめ)
片栗粉
大さじ2
塩こしょう
適量
バター
15g
白ワイン
大さじ3
シークワーサー果汁
大さじ1

手順一覧

1

タマンの切り身に塩胡椒をふり馴染ませたら、片栗粉をまぶす。

2

フライパンに油(分量外)をひき、切り身の皮目から焼く。

3

皮目に焼き色が付いたら、ひっくり返し、白ワインを加えて蓋をする。(5分程)

4

火が通ったら一旦タマンを取り出し、フライパンに、バター、シークワーサー果汁を入れてなじませる。

5

4.のシークワーサーバターソースが出来たら、焼いた切り身をお皿に盛り、バターソースをかけて完成♪

タマン

種名:ハマフエフキ 沖縄方言名:タマン

タマン(ハマフエフキ)画像

日本では千葉県沖以南の太平洋沿岸に生息していますが
沖縄での漁獲、流通、消費が突出しているようです。
突き出た口先が笛を吹いているように見えるため
「フエフキダイ」と名付けられました。
淡白・上品な味で、沖縄では高級魚としても扱われます。

年間を通じて漁獲されていますが、春頃が旬と言われています。

引用:沖縄食材図鑑(令和5年度改訂版)

PR

おすすめ!?レシピ

  1. パクチー香る♪減塩タイ風焼きそば!塩分・カロリーカット【管理栄養士レシピ】

  2. 炊飯器レシピ*鮭と夏野菜の具沢山ピラフ風【料理/食文化研究家レシピ】

  3. 冬瓜のピリ辛あんかけ〈沖縄県レシピ〉□栄養表示□

  4. 生ハムと大根のマリネサラダ♪レモンとハーブの香りが爽やか【料理/食文化研究家レシピ】

  5. カレー風味のチーズタッカルビ【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. 鮭のソテー*イーチョーバー(フェンネル)爽やかサワーソース♪レシピ動画【沖縄料理研究家レシピ】

  2. おうちでターンムパイ(田芋:島野菜)*市販のパイシートでお手軽レシピ動画♪

  3. ♬レシピ動画♬鍋・火・茹で不要!レンジでかぼちゃのクリームパスタ【管理栄養士レシピ】

ピックアップコラム

  1. アスリート・スポーツ選手・スポーツをする方向けの食事・栄養素【管理栄養士コラム】

  2. 離乳食を作る際に意識したいポイント・レシピ例・注意点【管理栄養士コラム】

  3. 様々な冬野菜の栄養とおすすめの食べ方~旬の時期に食べたい!お薦めレシピ~