郷土・地域別

ガーリックシュリンプ*自宅でハワイ気分♪【料理/食文化研究家レシピ】

♬食で海外旅行シリーズ♬
海外に行くのにまだまだ勇気がいるなぁ・・・なんだか物足りないお気持ちの方へ、食で外国気分を味わってみませんか☆

ハワイの名物料理、ガーリックシュリンプ。
香ばしく焼き上げた海老に、食欲そそるにんにくの風味がからんだ最高に美味しいひと皿です。

今回はそのガーリクシュリンプを、ご家庭でも簡単に美味しく作れる方法をご紹介します。
ポイントは、海老の下処理の仕方と味のからめ方。実はとてもシンプルなお料理なので、コツさえつかめばあの味わいが思い切り楽しめます。

たっぷりの野菜やライスともよく合う定番の一品、とても元気の出る見た目と味わいなので、気持ちの良い春の陽射しと空気の中でいただくのもおすすめです。

材料(2~3人分)

材料
分量
バナメイ海老(殻付き)
270g(20~25尾前後)
片栗粉
適量
バター
20g
レモン
適量
パセリ
適量
★にんにく(みじん切り)
1片
★オリーブオイル
大さじ1と1/2
★塩
小さじ2/3
★レモン汁
小さじ1/2
★ブラックペッパー
少々

手順一覧

1

バナメイ海老は片栗粉をもみ込み、流水で洗って汚れを落とす。
キッチンばさみで背に切り込みを入れて背わたを取り、余裕があれば尾の部分も少し切り落として形を整える。

2

キッチンペーパーで1.の水気をしっかりと拭いて★をもみ込み、10分(~1時間)置く。

3

中火で熱したフライパンにマリネ液を軽く切った海老を並べ入れる(※マリネ液の残りはあとで加えるので取っておく。)。
海老が両面カリッとなるまで香ばしく焼く。

4

海老が焼けたら火を弱めてマリネ液の残りとバターを加え、全体にからめながらにんにくに火が通るまで火を入れる。

5

海老を皿に盛り付けてきざんだパセリを散らし、レモン汁をたっぷり搾っていただく。

ポイント

海老は皮付きのままの方が香ばしく旨みもいっぱいに仕上がります。皮のやわらかいバナメイ海老を使うと皮ごと食べやすいのでおすすめです。

海老をマリネする前にしっかり水気を拭いておくのがポイント。マリネ液にはレモン汁を少量加えると味や海老の肉質が引き締まりより美味しく仕上がりますが、なくてもかまいません。

●ライスや野菜を添えて一緒に食べても美味しいです。その場合は、海老をマリネしている間に用意すると◎。

PR

おすすめ!?レシピ

  1. 鯛の菜の花巻き天ぷらレシピ*抹茶塩添え

  2. 雲南百薬の和え物レシピ*簡単&栄養豊富!常備菜にピッタリ♪

  3. 手羽先のピリ辛コチュマヨ☆おつまみレシピ!

  4. 根菜煮込み『だぶ』*郷土料理〈九州レシピ〉

  5. 島野菜でクリスマスリースorしめ縄サラダ☆華やかパーティーレシピ

♬レシピ動画♬

  1. 島野菜フーチバー(ニシヨモギ)の万能ジェノベーゼソース♪レシピ動画♪

  2. モリンガパウダーの米粉フィナンシェレシピ動画*贈り物にも♪

  3. 島野菜シマナー(からしな)で*ご飯が進むお惣菜レシピ動画♪

ピックアップコラム

  1. 【腸活コラム】子どものための発酵調味料5つのメリットと使い方

  2. 食品ロス削減に向けて家庭で取り組めること【管理栄養士コラム】 

  3. 【腸活コラム】子供の便秘の理由と改善方法~子どもの便秘が増加中?!~