郷土・地域別

イカ墨汁*クスイムンレシピ【沖縄料理研究家レシピ】

クスイムンとは?!
沖縄方言で「薬になるもの」という意味です。先人の言い伝えで、医食同源の考えから沖縄島野菜や薬草、食材の食べ合わせなどで薬の代わりに食べていた料理があります。

クスイムン料理のひとつで、琉球王国時代から食べられていたイカ墨汁は『イカ、豚肉、沖縄島野菜ニガナをかつおだしで煮て、塩・イカ墨で味付けした一品』です。昔から《産後の回復・頭痛やのぼせ・肝臓によい》とされてきました。

このイカ墨汁に使用するニガナは、沖縄の伝統島野菜で「琉球時代の薬草」とも言われ、苦味とアクが強いのが特徴。和名ではホソワバダン、沖縄方言ではンジャナとも呼ばれています。ニガナは、イカや豚肉の臭みを消す効果があります。

沖縄では、家庭料理として食べられていたので、観光客向けのお店ではなかなか食べられない料理。イカ墨とニガナが手に入ったら是非、作ってみてくださいね♪

材料(2人分)

材料
分量
イカ(中)
1杯
豚ロース薄切り
2枚
ニガナ
半束
かつおだし
400ml
A.イカ墨
大さじ1
A.塩
小さじ1/2

手順一覧

1

イカは中骨を取り、ワタとイカ墨をつぶさないようにとり、イカ墨の袋は取っておく。イカは約5㎝長さの短冊切りにする。

2

豚肉は、約1㎝幅の短冊切りにする。

3

ニガナは、一口大のざく切りにする。

4

鍋に3→1→2の順番に入れ、カツオだしを加え中火で熱する。沸騰したらアクを取り除き、弱火で約15分煮込み、A.を加えて味をととのえる。

5

器によそい出来上がり♪

ポイント

*イカ墨汁に使用するイカは、うま味と甘味のある高級鮮魚といわれるアオリイカがおススメですが、手に入らない場合は他のイカで代用できます。
*イカ墨が手に入らない場合は、市販品[イカ墨ペースト・イカ墨粉・イカ墨液]などで代用可能です。

– PRが含まれています-

おすすめ!?レシピ

  1. ビーツ&アーモンドミルクゼリー*ピンクが可愛い簡単レシピ

  2. ヴィーガンバター風リッチなナッツペースト♪材料3つシンプルレシピ

  3. 長命草とミミガーのピーナツ味噌和え〈沖縄県レシピ〉□栄養表示□

  4. 田芋と海老団子の揚げあんかけ*お正月やおもてなし料理にも【沖縄料理研究家レシピ】

  5. 蒸し器でスイスチャードのナムル♪お野菜たっぷり☆

♬レシピ動画♬

  1. くるま麩とリンゴのクリームチーズのせ*簡単スイーツ♪レシピ動画【沖縄料理研究家レシピ】

  2. スターフルーツと玉ねぎの和洋折衷サラダ♪星型が可愛い簡単レシピ動画食べ方付き

  3. 島野菜フーチバー(ニシヨモギ)とタンカンの簡単マフィンレシピ動画♪

ピックアップコラム

  1. 乾燥肌の予防と対策・必要な栄養素とは?【薬剤師コラム】

  2. 食品ロス削減に向けて家庭で取り組めること【管理栄養士コラム】 

  3. 【腸活コラム】子どものための発酵調味料5つのメリットと使い方