調理時間
20分
主な食材
白茄子、大豆ミート

暑くなるこの時期に、ガス火を使わなくてもオーブンがあれば簡単に出来きるピザをご紹介します。
お子さまや家族の誕生日などのお祝いなどにもいかがでしょうか?

通常ピザ生地は、「小麦粉・水・塩・イースト」を混ぜてこねた後に発酵させて、生地を丸く薄くのばして作りますが、ピザ生地から作るのは時間がかかり大変なので、今回は市販の生地を使っています。
これから旬を迎える白茄子と、ヘルシーな大豆ミートが具材の夏野菜ピザ♪
白茄子・チーズのとろーりとした食感が楽しめて、コクもありとても美味しいです。
よろしければお試しくださいね♪

材料(19cmピザ1枚分)

材料
分量
市販ピザ生地(19cm)
1枚
ミニトマト(半月スライス)
60g
白茄子(2~3㎜半月スライス)
15g
スライスマッシュルーム缶
20g
大豆ミート(ミンチタイプ)
30g
生バジル(手でちぎる)
5~10g
とろけるチーズ(50gずつ等分) 
100g
オリーブオイル(風味付け)
大さじ1~2杯
<ピザソース>
 
☆ケチャップ
大さじ2
☆乾燥バジル
少々
☆乾燥オレガノ
少々

手順一覧

1

ボールに水とスライスした白茄子を入れてあくを取り、キッチンペーパーなどで水気を切る。

2

ミニトマトはスライスしておく。 

3

小さな器に☆を入れて混ぜ合わせ、ピザソースを作る。

4

ピザ生地に3.をぬる。

5

4.に「50gのとろけるチーズ→トマト→白茄子→マッシュルーム→大豆ミート→50gのとろけるチーズ→生バジル」の順番で乗せる。 

6

250℃にセットしたオーブンに5.を入れて、約10分焼く。

7

6.にオリーブオイルをかけ、ピザカッター又は包丁でカットする。

8

器に生バジル、生オレガノ、ミニトマトなどを飾り付け、7.のピザを盛り付けて出来上がり。

ポイント

・オーブンは機種により焼く時間を調整してみて下さいね!
・白茄子は、通常の茄子同様に「あく」がありますので、あく抜きしています。
・白茄子は基本的に加熱調理に向いており、皮は硬いのですが、果肉は加熱調理するととても柔らかくなり、トロナスとも呼ばれています。ピザの他にも田楽やグラタンなどにもオススメの食材です。
・大豆ミートについては、低脂質、高タンパク、コレステロールフリー、動物性原料不使用等のものがあり、ヴィーガン料理によく使われています。お好みの物を探してみてくださいね!

おすすめ!?レシピ

  1. むぎ茶わらび餅

  2. 柏崎雑煮*正月料理〈新潟県レシピ〉

  3. クリームチーズとスモークサーモンのテリーヌ風♪海ぶどう添え

  4. 骨付き鶏もも肉のガランティーヌ風!肉の詰め物で二度三度楽しめる♪

  5. 豚肉と島豆腐のウマ辛ダレ 食欲の秋に!【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

  2. ♬レシピ動画♬ふわふわ食感の雲パン♡

  3. ♬レシピ動画♬喫茶店風固めプリン*おうちで作れる

ピックアップコラム

  1. 『拒食症-摂食障害』ー栄養カウンセリング・食の悩み相談事例【薬剤師コラム】

  2. 不安な時の脳の状態と不安軽減におすすめの食材【薬剤師コラム】

  3. 『便秘』ー栄養カウンセリング・食の悩み相談事例【薬剤師コラム】