食材・スーパーフード別

赤味噌バターポークチャップ*フレッシュトマト入り♪【料理/食文化研究家レシピ】

調理時間
15分

トマトの美味しい季節にぜひ作りたい、ご飯がすすむ赤味噌のポークチャップ

深いコクと旨みを併せ持つ赤味噌は、洋の食材・バターと合わせることでより奥深くまろやかな味わいに。しかも煮詰めた完熟トマトの甘みをまとわせれば、やわらかくジューシーに焼き上げた豚肉にと共に野菜もご飯もたっぷり美味しくいただけるメインおかずが完成します。

疲労回復効果の期待できるビタミンB群を豊富に含む豚肉に、リコピンやカロテン、ビタミンC、カリウムなどの多くの栄養素を含むトマトで、気温変化の大きい季節でも乗り切れるパワーを補給しましょう!

材料(2人分)

材料
分量
豚小間切れ肉
200g
玉ねぎ(中)
1個(180g)
トマト(中)
2個(240g)
薄力粉
適量
バター
5g
オリーブオイル
小さじ2
千切りキャベツ(付け合わせ)
適量
【A】酒
大さじ1
【A】みりん
大さじ1
【A】赤味噌
小さじ1と1/2
【A】きび糖
小さじ1/2
【A】ナツメグ
少々

手順一覧

1

豚小間切れ肉は塩・こしょう各少々(分量外)で下味をつけ、薄く薄力粉をまぶす。
玉ねぎは1cm幅の輪切りにする。にんにくは芽を取って薄切りにする。
トマトは角切りにする。【A】は混ぜ合わせて赤味噌をよく溶かしておく。

2

フライパンでオリーブオイルを熱して豚肉をさっと焼く。両面に焼き色がついたら一旦取り出す(※ここではまだ完全に火が通っていなくてもよい)。

3

フライパンが汚れていたらキッチンペーパーで一度拭ってきれいにし、改めてバターとにんにくを入れて弱火にかける。にんにくがきつね色になったら取り出して、玉ねぎを加えて中火で炒める。

4

トマトと【A】を入れて全体をひと混ぜし、中弱火で3~4分、トマトが軽くくずれるまで煮詰める。

5

豚肉とにんにくを戻して味をなじませ、豚肉に火が通ればできあがり。
千切りキャベツを添えていただきます。

ポイント

●トマトはお好みで湯むきしてください。

●豚肉は焼きすぎると硬くなるので、手順2で焼く時は表面に焼き色さえつけばOK。完全には火が通っていない状態でも、最後にソースと合わせる時に中までしっかり火を通して仕上げます

PR

おすすめ!?レシピ

  1. 米粉のりんごタルト<長野県レシピ>

  2. タコの桜煮レシピ☆

  3. 豆乳グルトのレアチーズケーキ風【管理栄養士レシピ】

  4. 夏バテ防止レシピ!ラタトゥイユ<管理栄養士レシピ>

  5. 塩分少でも満腹・時短♪火を使わないコーンアボカド丼【減塩アイディアレシピ】

♬レシピ動画♬

  1. スターフルーツと玉ねぎの和洋折衷サラダ♪星型が可愛い簡単レシピ動画食べ方付き

  2. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

  3. くるま麩とリンゴのクリームチーズのせ*簡単スイーツ♪レシピ動画【沖縄料理研究家レシピ】

ピックアップコラム

  1. 彩り豊かに目でも美味しく♪エディブルフラワーを使ってみよう!

  2. スパイスとハーブの嬉しい効果と役割~ひと振りで料理上手!お薦めレシピ紹介~

  3. 子どものためのブレインフード 脳・心・身体に良い食べ物【薬剤師コラム】