対象者別

寒天で♪レアチーズケーキ!糖質が気になる方にも【管理栄養士レシピ】

糖質が気になる方にもおすすめ!焼かないチーズケーキ♪

おからパウダーの不溶性食物繊維と寒天の水溶性食物繊維の両方が摂取できるヘルシーレアチーズケーキです。食物繊維には2種類あり、両者で働きが異なるため両方バランスよく摂ることがお勧めです。特に日本人は食物繊維が不足気味であるため、積極的に摂ると良いですよ。
通常レアチーズケーキは、動物性のゼラチンで固めることが多いのですが、今回は水溶性食物繊維を摂取できるように寒天で固めました。
本レシピは、糖質オフながらも、ジャムを10g直接かけることで甘みを感じられるようにしました。また生クリーム・ヨーグルトを使用せず無調整豆乳を利用して、コレステロールオフとなっています。

料理の工夫ポイント

1:ヘルシーケーキ
寒天とおからパウダーを使用して不溶性・水溶性食物繊維を摂取し、また食べ応えを感じられるようにしました。
2:焼かないケーキのため、時短調理!
材料は身近で家にあるもので。春なのでいちごにしましたが、家にあるジャムの残りで構いません。寒天を煮溶かすだけなので時短です。
3:糖質・コレステロールオフ
ジャムを直接かけるので甘さもしっかり感じられます。また、コレステロールは生クリーム200gを利用した場合に比べて、約50%オフです。

材料(1台分)

材料
分量
クリームチーズ
200g
レモン汁
8g
砂糖
大さじ1
無調整豆乳
250cc
寒天
1g
おからパウダー
15g
<以下は1人あたりの分量>
 
いちごジャム
大さじ1/2
いちご(飾り用:お好みで)
適量

手順一覧

1

クリームチーズを常温で柔らかくしておく。
柔らかくなったら、ボウルにクリームチーズとレモン汁を入れて混ぜる。

2

豆乳を鍋に入れて、寒天を加えて煮溶かす。しっかり沸騰させるまで煮る。
(十分沸騰しないと寒天が固まらないのでしっかり沸騰させます)

3

2.に砂糖を入れて、さらに1分程沸騰させる。

4

1.のクリームチーズのボウルに、半分量の3.を入れて、泡だて器(ホイッパー)でしっかり混ぜる。

5

残り半分量の3.の鍋を弱火で煮ながら、おからパウダーを入れて、泡だて器やゴムベラなどでダマがなくなるまで混ぜる。

6

5.の鍋の液を4.のボウルに入れて、しっかり混ぜ合わせる。混ざったら、水に濡らした型に流し入れる。

7

1時間程度で固まる(*)ので、固まったらいちごやジャムを添えて完成。
(*)常温で固まります

栄養価計算表

<栄養価計算情報>
・ケーキ1台分→総エネルギー1064kcal、タンパク質30.3g、糖質(炭水化物―食物繊維)80.5g
・1人分(1/8個)→133kcal、タンパク質3.7g、糖質10.0g

ケーキ1台分:栄養価計算表
寒天で♪レアチーズケーキ栄養価計算表

おすすめ!?レシピ

  1. 豆乳グルトのチョコバナナケーキ

  2. 濃厚&しっとり♡バナナパウンドケーキ【管理栄養士レシピ】

  3. えんどう豆の豆ご飯*豆のうま味と香りが楽しめる♪

  4. 豚こま肉のプルコギ♪作り置きやお弁当にも〇【管理栄養士レシピ】

  5. 食物アレルギー配慮レシピ*キャロットシフォンケーキ(小麦・卵・乳・大豆不使用)

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬ふわふわ食感の雲パン♡

  2. ♬レシピ動画♬鍋・火・茹で不要!レンジでかぼちゃのクリームパスタ【管理栄養士レシピ】

  3. ♬レシピ動画♬豚キムチ蒸し

ピックアップコラム

  1. 食品ロス削減に向けて家庭で取り組めること【管理栄養士コラム】 

  2. 食品ロスをふせぐ!食材保存方法と長持ちさせるポイント【管理栄養士コラム】

  3. 『アトピー性皮膚炎』と栄養アプローチ【栄養カウンセリング事例・薬剤師コラム】