コ-co-ラボレシピ

ドライエディブルフラワーで♪華やか豆乳ブランマンジェ(オレンジジュレ添え)【コラボレシピ】

★『hana×musubi』×『食ZENラボ』コラボ ★

『ドライエディブルフラワー:いつもの一品を特別な逸品に演出してくれる最高の脇役』

全国で15市町村しか認定されていない「環境王国」に認定された自然豊かな町、奥出雲町。
そんな奥出雲町ですくすくと育った「無農薬」で「安心安全」なドライエディブルフラワーは、hana×musubiさんのドライエディブルフラワーを使用しています。

「世界中の人を笑顔に」そのような想いで大切に育てられたお花たちは、ドライ加工されることで保存がきき(賞味期限:1年)、オールシーズン楽しむことができます。

今回のレシピは、「豆乳ブランマンジェ(オレンジジュレ添え)」。
奥出雲は冬は雪が降り積もる地域ですが、そんな中でも、花々達はしなやかに日々すくすくと成長しています。

ブランマンジェ型で作る「豆乳ブランマンジェ」を雪山に見立て、足元には黄金色のジュレをよそい、朝日が差し、花々が目覚め雪解けを喜び、活き活きと花開く様子を表現してみました。

見た目は華やかですが、作り方はシンプル&お手軽ですので、特別なひとときにぜひお試しください♪

レシピ協力者:フードアーティストAtsuko.Sakihamaさん(食ZENラボミールパートナー)

材料:型(大)2個分

材料
分量
<豆乳ブランマンジェ>
 
豆乳
100ml
豆乳入りホイップ(市販)
100ml
100ml
きび糖
40g
粉寒天
小さじ1
バニラエクストラクト
数滴
<オレンジジュレ>
 
ジャスミン茶
100ml
オレンジ果汁orオレンジジュース
50ml
きび糖
30g
粉寒天
小さじ1
<飾りつけ>
 
オレンジ(お好みで)
1/2個
ドライエディブルフラワー (ビオラ[白紫]、バーベナ[赤・ピンク]、千日紅[紫])
適量

手順一覧

1

【豆乳ブランマンジェ作り:手順1~4】
小鍋に分量の水ときび糖、寒天を入れ、沸騰させて寒天をしっかり溶かす。

2

室温に戻した豆乳と豆乳入りホイップを小鍋にそっと入れて、優しくかき混ぜる。

3

最後にバニラエクストラクトを数滴加え、全体を混ぜたらブランマンジェ型(もしくはお好みの型)に注ぎ入れる。

4

冷蔵庫で1時間以上冷やす。

5

【オレンジジュレ作り:手順5~7】
小鍋に材料を全て入れ、沸騰させて粉寒天をしっかり溶かす。

6

耐熱容器などに移し、冷蔵庫で1時間以上冷やす。

7

ジュレが固まったら、フォークなどで自分の好みの状態までほぐす。軽くほぐすと大きめのキラキラのジュレに、しっかりほぐすと細かいキラキラの口当たりまろやかなジュレになります。

8

【盛り付け】
豆乳ブランマンジェを型からはずし、お皿にのせる。
オレンジジュレを豆乳ブランマンジェの上にそっとのせ、足元にもよそう。
(※少しづつのせるのが綺麗に見せるポイントです)
オレンジをお皿にのせ、ドライエディブルフラワーで飾り付けたら出来上がり。

ポイント

本レシピはスイーツレシピとなっていますが、豆乳ブランマンジェの砂糖のかわりに「顆粒コンソメ」や「チキンスープの素」等をお使いいただき、出汁ジュレをよそうと、副菜としてもアレンジ・お楽しみいただけます。

hana×musubiさんについて

hana×musubiさんは、ドライエディブルフラワーの生産に際し、奥出雲町の高齢者の方々が活き活きと活躍できるよう地域の場作りにも積極的に取り組まれています。

出雲から、料理をつくる人へ。料理をつくる人から、召し上がる人へ。
食から生まれる喜びや感動をうつくしく引き立て、しあわせを結んでいきます

料理づくりをしあわせづくりに・・・
そのような想いがつまった愛情たっぷりのお花たちです。

ドライエディブルフラワーの詳細はこちらからどうぞ
hanamusubiについて | Tom-Store (store-tom.com)

ドライエディブルフラワーで♪華やか豆乳ブランマンジェ2

おすすめ!?レシピ

  1. 焼き芋とオートミールのアジアン濃厚お汁粉♪<オートミールレシピ>

  2. かぼちゃのムース☆ハロウィンにもおすすめ<ハロウィンレシピ>

  3. ちょっぴり大人な泡盛&竹炭アイス♡

  4. ヴィーガン対応♪ベジタコオートミール

  5. エスニックそうめん♪夏野菜添え【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬ベーコンマスタードパイ*おやつやおつまみにも♪

  2. ♬レシピ動画♬鍋・火・茹で不要!レンジでかぼちゃのクリームパスタ【管理栄養士レシピ】

  3. ♬レシピ動画♬簡単・時短豚もやし