調理時間
50分(凝固時間含む)
費用目安
300円前後

暖かくなってきて、よく見かけるようになってきたそらまめ。

今回は、春~初夏が旬の風味豊かなそらまめを使って和風の冷製ムースを作りましょう♪
(※スイーツではなく、前菜でいただくようなムースです♪)

今はまだ、季節の変わり目でもあり体調を崩しやすい時期でもあるので、身体を温める効果も期待できる『本くず粉』を使いぷるぷる食感にしています♪

口当たりもカラダにも優しいムース。
さわやかな薄緑色とほんのり香るそらまめに、ぜひ春の訪れを感じてみてくださいね☆

材料(3~4人分)

材料
分量
そらまめ
7~8さや(約30粒)
無調整豆乳
400cc
本くず粉
大さじ6
白だし
小さじ2
水(そらまめを茹でる用)
1リットル
塩(そらまめを茹でる用)
大さじ1
砂糖
ひとつまみ

手順一覧

1

そらまめを茹でます。さやから豆を取り出しよく洗い、豆の黒い部分の反対側のふちをぐるっと囲むように切り込みを入れる。鍋に水を入れ沸かし、塩と共にそらまめを3分ほど茹でる。茹でたらざるにあげる。(このとき、水にさらすと風味が逃げますので、そのままで)

2

茹でたそらまめは皮から外し、豆乳100ccと共にブレンダーにかけ、攪拌する。

3

鍋に残りの豆乳300ccと本くず粉を入れ、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。混ざったら2.と白だし、砂糖を入れ、弱火にかける。好みの固さになるまで木べらなどで混ぜながら温める。

4

好みの固さになったら火を止め粗熱を取り、バッドなどの容器にうつす。冷蔵庫で30分~ほど冷やす。

5

冷やしたら器に盛りつけ出来上がり♪

ポイント

*今回は白だしを使い和風のお味に仕上げましたが、顆粒コンソメなどを使って洋風のそらまめムースにするのもおすすめです♪
*お好みで醤油をたらしてもおいしいですよ♪

おすすめ!?レシピ

  1. ミヌダル(豚肉の黒ごま蒸し:琉球宮廷料理)【沖縄料理研究家レシピ】

  2. もちもち米粉の人参パンケーキ*ナッツクリーム添え*レシピ

  3. ホタテのフリッター*メレンゲのふわふわ衣♪

  4. 液体塩こうじで夏のぶっかけ丼

  5. フーロー豆とツナのくったり煮〈沖縄県レシピ〉

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬ブロッコリーとアンチョビのベーグルサンド

  2. ♬レシピ動画♬簡単楽チン炊飯器サラダチキン

  3. ♬レシピ動画♬時短♪キャベツの豚バラ巻き

ピックアップコラム

  1. シークヮーサーの魅力と栄養・効能

  2. 食品ロス削減に向けて家庭で取り組めること【管理栄養士コラム】 

  3. 今、話題の栄養素!ビタミンD【管理栄養士コラム】