コ-co-ラボレシピ

冬瓜のピリ辛あんかけ〈沖縄県レシピ〉□栄養表示□

料理地域
沖縄
沖縄食材
冬瓜(シブイ)

今回のレシピは、沖縄県農林水産物総合情報発信事業【くゎっちーおきなわ】より冬瓜』を使った冬瓜のピリ辛あんかけレシピをご紹介します☆

冬瓜(沖縄名:シブイ)
冬まで保存がきく瓜という意味の冬瓜(和名:とうがん)は、沖縄方言でシブイと呼んでいます。シブイは沖縄料理の定番食材であり、味は淡白でさっぱりしてます。肉や魚の旨味が充分しみ込むため,汁物や煮物に適してます。特に豚肉と相性が良いようです。

■栄養成分の特徴■(可食部100g当たり)
冬瓜は、96%が水分の低カロリー食材ですが、ビタミンC(39.0mg)やカリウムが豊富です。また利尿作用があると言われています。

■選び方・保存法のポイント■
重量感のあるものを選びます。風通しのよいところで保存しましょう。余ったトウガンは、ラップでくるみ、冷蔵庫で保存します。

冬瓜のピリ辛あんかけは、とうがんの汁物、ンブシーの定番的イメージを変え、子供にも食べやすく工夫された、暑い日の対策・夏バテ防止やダイエットにも最適な料理です。是非、ご賞味くださいね☆「うさがみそーれ!」(沖縄方言:お召し上がりください)

材料(4人分)

材料
分量
シブイ
800g
だし汁
3カップ
玉ねぎ
1/2個
ひき肉
200g
ピーマン
1個
にんじん
100g
片栗粉
適量
適量
しめじ
50g
島唐辛子
3~5本
適量
しょうゆ
少々

手順一覧

1

シブイは皮をむき、わたを取り50gの大きさに切る。

2

だし汁の中にシブイを入れ、中ぶたをして火にかける。

3

玉ねぎ、にんじん、しめじはみじん切りにする。

4

ピーマンは細めの千切りにする。

5

ひき肉と島唐辛子を炒め、3.の【 材料 】を入れてさっと炒める。水溶きした片栗粉を入れてとろみをつけ、ピーマンを入れて火を止める。

6

器に、冬瓜(シブイ)を4切入れ、5.のあんをかける。※島唐辛子は好みで加減する。

栄養素量(一人あたり)

栄養素量表_ピリ辛あんかけ

– PRが含まれています-

おすすめ!?レシピ

  1. 胡麻のつけだれレシピ*もずくやつけ麺にぴったり♪

  2. 米粉deおからサーモンクリームチーズロール♪お食事系ロールケーキ【みんなのレシピ】

  3. 天寄せ(てんよせ)*郷土料理<長野県レシピ>

  4. 「緑茶」エスカルゴバター♡ワインのお供にも!手軽に免疫力アップ<サスティナブル*エコレシピ>

  5. 疲労回復レシピ・アボカドとツナのみそヨーグルト和え【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. スターフルーツと玉ねぎの和洋折衷サラダ♪星型が可愛い簡単レシピ動画食べ方付き

  2. 島ニンジンのやみつきカレーソテーレシピ動画*ヨーグルトソース♪沖縄島野菜

  3. 島野菜カンダバー(八重山カズラ)と大豆ミートのパスタレシピ動画♪

ピックアップコラム

  1. 【腸活コラム】子どものための発酵調味料5つのメリットと使い方

  2. 『拒食症-摂食障害』ー栄養カウンセリング・食の悩み相談事例【薬剤師コラム】

  3. 薬機法など関連法令を踏まえた食の情報発信時のポイントと気を付けたい表現