体調別

きのこたっぷり生姜鍋:毎日お鍋♡水曜日【管理栄養士レシピ】

調理時間
15分
作りやすさ
初心者向け

寒い日の献立は、栄養バランスも良く手軽に食べられるお鍋にしませんか?
曜日ごとに異なるスープ・食材を取り入れながら作ることができる毎日お鍋シリーズ:水曜日編、今回はきのこたっぷり生姜鍋です。

きのこたっぷり生姜鍋は、3種類のきのこを使用した生姜風味の鍋料理です。
きのこの旨味が溶け込んだスープに、鶏肉や水菜などの具材加わった、旨味たっぷりメニューです。

調理のポイントは、生姜の皮を薄くむくことです。
生姜は皮の近くに、香り成分を多く含んでいるので、より香り高く味わうことができます。
スプーンを使って皮をむくと包丁よりも薄くむくことができます。

今回のメイン食材であるきのこは、食物繊維が豊富な食材です。
お腹の調子を整えてくれる効果があるため、便秘に悩んでいる方におすすめです。

生姜を使った、体の芯から温まるお鍋は寒い日にぴったりの一品です。
是非お試しください。

材料(2人分)

材料
分量
しめじ
1/2パック
えのき
1/2パック
まいたけ
1パック
鶏もも肉
1枚(250g)
水菜
1/2束
しょうが(すりおろす)
1片
400ml
大さじ2
しょうゆ
大さじ4
和風顆粒だし
小さじ1

手順一覧

1

しめじ、えのきは石づきを切り落とし、半分に切る。まいたけは食べやすい大きさに手でほぐす。鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。水菜は5cm幅に切る。生姜は皮を薄くむき、すりおろす。

2

鍋に水、酒、しょうゆ、和風顆粒だしを入れ強火で沸騰させ、しめじ、えのき、まいたけ、鶏もも肉、しょうがを入れて鶏肉に火が通るまで、中火で煮る。

3

水菜を加えてサッと煮て、器に盛る。

ポイント

種類の違う様々なきのこの食感が楽しめるのが特徴です。シンプルな具材や味付けの鍋ですが、生姜を加えることで味にアクセントが加わります。

他の曜日のお鍋

曜日ごとに異なるスープ・食材を取り入れながら作ることができる毎日お鍋シリーズ♡
他の曜日のお鍋は青字をクリック☆↓↓↓
月曜日:ぶりのおろし鍋
火曜日:白菜と豚肉のレモン鍋
水曜日:きのこたっぷり生姜鍋(本記事)
木曜日:和風トマト鍋
金曜日:ほうれん草の常夜鍋

おすすめ!?レシピ

  1. かぼちゃと押し麦のリゾット♪ハロウィンの食卓にも【料理/食文化研究家レシピ】

  2. 人参とアーモンドの美肌サラダ【管理栄養士レシピ】

  3. 5分でできる!焼き鳥缶でチーズタッカルビ風【管理栄養士レシピ】

  4. 菜の花の豆乳クリームパスタ【管理栄養士レシピ】

  5. グリルサーモンの薬膳マリネ♪旬の食材たっぷり☆

♬レシピ動画♬

  1. ♬レシピ動画♬喫茶店風固めプリン*おうちで作れる

  2. ♬レシピ動画♬時短♪キャベツの豚バラ巻き

  3. ♬レシピ動画♬簡単楽チン炊飯器サラダチキン