連日の暑さや冷房による冷えに疲れた体にうれしい、ニラたっぷりのとろみスープ。
ニラや長ねぎ、しょうがといった香味野菜の風味と、ふんわりした豚そぼろ、木綿豆腐の心地良い食感が体にしみわたります

疲労回復のビタミンとも言われるビタミンB1を含む豚肉や豆腐、そしてその吸収を助ける硫化アリルを含むニラは、夏バテ気味のこの季節には最強の組み合わせ。栄養満点ですが、軽くとろみをつけてあるので、そのまま食べてもご飯などを加えてもするするといただける美味しさです。

食欲をそそる味わいとやさしいとろみのついたニラのスープ。季節の変わり目に、ぜひご賞味ください。

材料(2~3人分)

材料
分量
ニラ
30g
木綿豆腐
120g
豚ひき肉
100g
片栗粉
小さじ2
長ねぎ
1/2本
しょうが
薄切り2枚
ごま油
小さじ1と1/2
醤油
小さじ1/2~
白ごま
適量
【A】水
500ml
【A】鶏ガラスープの素(顆粒)
小さじ2
【A】酒
小さじ2
【B】水
小さじ2
【B】片栗粉
小さじ1と1/2

手順一覧

1

ニラは根元を切り落として3cm長さに切る。長ねぎは斜め薄切りにする。

2

鍋にごま油を引いて、片栗粉をもみ込んだ豚ひき肉を広げ入れる。強めの中火でそのまま触らずに焼き色が付くまで焼く。

3

豚ひき肉をヘラなどで塊が残るようにほぐし、長ねぎとしょうがを加えて炒め合わせる。全体に油が回ったら木綿豆腐を手で大きめにくずしながら加え、【A】を入れて煮る。

4

長ねぎに透明感が出てきたら、ニラを加えてさっと煮て醤油で味を調える。弱火に落とし、よく混ぜた【B】でとろみをつけ、仕上げに香り付けのごま油少々(分量外)をたらして白ごまを振る。

ポイント

豚ひき肉のそぼろは、あらかじめ片栗粉を揉み込んでおくことでふんわりした食感に仕上がります。
煮る時は、アクが出るようであればその都度取り除いてください。

PR

おすすめ!?レシピ

  1. ジューシー手羽元ローストチキン♪漬けて焼くだけ!【料理/食文化研究家レシピ】

  2. オートミールと豆乳クリームで♪簡単ヘルシートライフルレシピ

  3. パパイヤの栄養漬け〈沖縄県レシピ〉□栄養表示□

  4. 明太子豆乳グルトパスタ【管理栄養士レシピ】

  5. 塩麹フォカッチャ♪ワインのおともにも合う◎【管理栄養士レシピ】

♬レシピ動画♬

  1. 島ニンジンのやみつきカレーソテーレシピ動画*ヨーグルトソース♪沖縄島野菜

  2. 島野菜フーチバー(ニシヨモギ)の万能ジェノベーゼソース♪レシピ動画♪

  3. ♬レシピ動画♬ふわふわ食感の雲パン♡

ピックアップコラム

  1. 体調も美容も整える*夏薬膳3つのポイントとおすすめ食材【国際薬膳師コラム】

  2. 『拒食症-摂食障害』ー栄養カウンセリング・食の悩み相談事例【薬剤師コラム】

  3. 食品ロス削減に向けて家庭で取り組めること【管理栄養士コラム】