五感別

かぼちゃと押し麦のリゾット♪ハロウィンの食卓にも【料理/食文化研究家レシピ】

調理時間
約25分

ハロウィンの食卓にもぴったりな、甘いかぼちゃとぷちぷちした押し麦のリゾット

ヨーロッパで生まれ、アメリカで人気となったハロウィンは、今や世界中で愛されているイベントのひとつです。

なんといってもすぐに思い出されるのは、あのかぼちゃのオレンジ色
今回はそんなかぼちゃ色のリゾットに、ハロウィンの「ふるさと」アイルランドで親しまれている押し麦を加えてみました。

香りづけのシナモンは、この秋冬の時期には欠かすことのできないスパイスのひとつ。お菓子に使われるイメージが強いですが、じつはかぼちゃにもびっくりするほどよく合いますコンソメ不使用のシンプルな味つけ、素材のおいしさが詰まった秋の味わいをお楽しみください♪

材料(2人分)

材料
分量
押し麦
45g
無洗米
45g
かぼちゃ(正味200g)
1/8個
玉ねぎ(50g)
1/4個
セロリ
20g
マッシュルーム(20g)
1~2個
ベーコン(20g)
1枚
にんにく
1片
バター
5g
300ml
A.牛乳
150ml
A.チーズ
20g~
B.塩
少々
B.シナモン
適宜

手順一覧

1

かぼちゃは種とワタを取り、ラップで包んで電子レンジ(600W)で3分半加熱する。半量は飾り用に皮ごと2cm大に切り、残りは皮を取って熱いうちにスプーンなどでつぶしておく。そのほかの野菜はすべてみじん切りにし、ベーコンは細切りにする。

2

鍋にバターとにんにくを熱して香りが出たら、中弱火で玉ねぎ、セロリ、マッシュルーム、ベーコンを炒める。

3

一度火を弱めて押し麦と無洗米を加えて炒め、米が透き通ってきたら、水と塩少々を入れて米がやわらかくなるまで(8~9分ほど)煮る。

4

A.とつぶしておいたかぼちゃを加え、よく溶かしながら全体をなじませる。

5

B.で味を調え、飾り用のかぼちゃを混ぜ入れて皿によそう。

ポイント

●セロリの筋は、口あたりが悪くなるのでとっておきます。
●水はできれば一度に加えず、2回くらいに分けて入れるようにすると押し麦と米の粒がくずれにくくなります。焦げつかないよう、鍋底から時折へらなどで大きく混ぜてください。
●チーズはなんでもかまいませんが、大きいものは溶けにくいので、おろすか刻んで使います。チェダーチーズを使うと、ハロウィンらしいオレンジの色がよりきれいに出せますよ。

かぼちゃと押し麦のリゾット♪ハロウィンの食卓にも写真3

PR

おすすめ!?レシピ

  1. 生ハムブッラータチーズ♪キッチンばさみ1つで作れる!【みんなのレシピ】

  2. カツオと豆腐の漬け丼

  3. 桜&甘酒&白あんで春のお汁粉レシピ*春らんまん♪

  4. 麺から手作り!沖縄そば*2種類のスープレシピつき【沖縄料理研究家レシピ】

  5. 島ニンジンのやみつきカレーソテーレシピ動画*ヨーグルトソース♪沖縄島野菜

♬レシピ動画♬

  1. 島野菜カンダバー(八重山カズラ)と大豆ミートのパスタレシピ動画♪

  2. 島ニンジンのやみつきカレーソテーレシピ動画*ヨーグルトソース♪沖縄島野菜

  3. おうちでターンムパイ(田芋:島野菜)*市販のパイシートでお手軽レシピ動画♪

ピックアップコラム

  1. 【腸活コラム】赤ちゃんの腸のベースをつくる4つのポイント

  2. 離乳食を作る際に意識したいポイント・レシピ例・注意点【管理栄養士コラム】

  3. 『アトピー性皮膚炎』と栄養アプローチ【栄養カウンセリング事例・薬剤師コラム】